FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
SEGAハードコレクショングッズ第1弾 microSDカードセット
が出るそうですね。
Dreamcast 20th anniversary GOODS The first
microSDカードにコントローラーなどを描いて、SDアダプターには本体が描かれている。
種類は3つでメガドライブとセガサターンとドリームキャスト。
16GBで1,980円(税込み)ですね。
まあ、容量ベースで考えると高いですがそこはね。
ところでこれ第1弾ってなってるんですが。
残りってゲームギアとかですか?

最後に。
入れてしまえば正直柄なんて見えませんがいいですね。
あんまりこう言う商品記憶に無いですね。
上海問屋のSDカードが花札柄だったかなぁくらいですね。
スポンサーサイト
吹奏楽宴祭 2018行ってきました
吹奏楽宴祭2018 Official Web Site

タイトルから吹奏楽のなにかなのは判るとは思いますが。
サイトからイベント概要の一部を引用すると、
「吹奏楽宴祭2018」は一般からアニメ・ゲーム系までジャンルを問わず吹奏楽団の競演をお楽しみいただける内容となる予定です。
と言う感じです。
複数の吹奏楽団が演奏するのも珍しい・・・のかな?
吹奏楽にはちっとも明るくない。
と言うかイベント会場とかで演奏していたとかを除くとちゃんと聞いたの初めてじゃないかな?

さて、楽団は4つ。
・普通の楽団が少しアニメを演奏
・アニメ・ゲーム音楽を演奏する楽団
・アイマスの楽譜と演奏CDを制作する個人が今回結成した楽団
・最近結成した演奏機会によっていろいろ変わる楽団が今回はドラクエ
と言う感じでした。
アイマスとかカオスでしたねw
冒頭お願いシンデレラでそもそもサイリウム可・コール可ですからねw
そりゃあ全員じゃないけどサイリウム光ってるし、キュート、クール、パッションですよw
一応もう一度書きますが吹奏楽ですからねこれw

ただ今回ちょっと日付が悪かったかなぁとは思う。
なぜこの手の演奏なのにTGSと丸かぶりなのかw
ニコニコではアイマス一挙とかやってるしw
アイマスは仕方ないにしてもTGSの方は避けられなかったのかな?
まあ、チケット売ってるわけでもないし席に空席あってもそこまでダメージあったりするわけでは無いとは思いますが。

最後に。
初めてだけど楽しかった。
そしてびっくり。
入り口で他の楽団とかの演奏会のパンフもらいましたがあんなに高頻度で開催してるんですね。
そもそも楽団の数が多いんだろうけど。
STEINS;GATE ELITE買いました
アニメ絵を利用というか使用したシュタゲ本編ですね。
そのため既プレイヤーだとアニメ本編との違いこうだったっけみたいな発見はあるものの共通ルート部分はちょっと退屈ですね。
まあ、中身が同じゲームなんだし仕方ない。

まだ電話レンジ(仮)がタイムマシンなんだと言うところまでしか進んでいませんがそこまでの感想。
アニメ絵を使っているのもあってたまにきつい場面がある。
アニメなら一瞬のポーズでも、そこで止めて口だけ動かしているから無表情さが目立つ。
これなら(久しく触ってないが)エロゲの口パクとかのほうが正直見栄えはすると思う。
けど鳳凰院凶真だっとかそういうところの動きはやっぱアニメはさすがという感じ。
本編部分で大きく異なる部分が1つあります。
シュタゲの特徴的なシステムに携帯電話を使うフォーントリガーがあります。
今作ではメールなどが届くと自動的に携帯電話を手に取ります。
もともとはメール来ても新着メールありなどの表記だけで携帯を取り出すかは自分しだいだったのですが。
まあ、これに関してはアニメ絵を使う弊害ですかね。
画面上にオカリンが映っているのに携帯取り出すのはおかしいとかそういう所でしょう。

最後に。
現時点では既プレイヤーがやるにはやはりきついという印象。
アニメしか見たこと無いとかそういう層向けですね。
既プレイヤーの場合さっさとスキップして個別ルート見たくなるかもしれません。
と言うか私が若干なってるw
懐かしさもあるんですが、どうしても知ってるからなぁ。
いかんせんシュタゲ無印アニメ放送当時に買ったダブルパックなので7年前なんですよねぇw
シュタゲ0に付いてたHD版は結局インストールだけしてやってないし。
・・・ますますやらないよなこれw
『MODEROID シンカリオン E5はやぶさ』が案内開始
ワンフェスで展示されていたらしい、グッドスマイルカンパニーのモデルキットシリーズ『MODEROID』のシンカリオンE5はやぶさですね。
ワンフェスでは撮影禁止だったようなのでその時はあまり情報がありませんでしたね。
後日ホビー誌に載りました。
で、今回案内開始と。

MODEROID シンカリオン E5はやぶさ

説明をガッツリコピペすると
『新幹線変形ロボ シンカリオン』より、「シンカリオン E5はやぶさ」がプラスチックモデルになって登場!劇中さながらのスタイルで造形されたリアルモデル。各関節部の可動により、カイサツソード、グランクロスの必殺ポーズも再現可能です。素材はPS&ABS製。緑、白、グレー3成形色と彩色済みパーツおよびシールにより、組み立てるだけでイメージに近い色分けを再現できます。本商品に続き「シンカリオン E6こまち」「シンカリオン E7かがやき」もシリーズ展開予定です。

※本商品はシンカリオンモードを再現したモデルです。シンカンセンモードへの変形はできません。

とのこと。

注目点はまず緑、白、グレー3成形色と彩色済みパーツおよびシールの部分ですかね。
一番顕著にこの成型色が現れているのがカイサツソードの色ですね。
持ち手と言うかカイサツの部分がはやぶさの車体色の白ですね。
ただ、ここで1色使って金額増えるよりは後で書きますがこの値段で抑えたのは驚異的ではないかと。

次はシンカンセンモードへの変形はできませんの部分。
これは英断ですね。
アニメの変形バンク見ていればわかりますが、プラレールでの変形より更にえげつない変形をしています。
特に肩とかやばい。
その辺の事を考えると変形オミットで良かったでしょう。
リアルスケールの変形が見たければアクションフィギュアあたりの更に高額な商品でいいでしょう。
また、変形オミットも低価格化に一役買っているでしょうし。

コピペはしませんでしたが商品詳細のノンスケール・全高:約135mmの部分。
ノンスケールとはなっていますがアニメ準拠なら26.5mなので1/200相当ですかね。
スケールだけ見るとなにかに並べるのは少し厳しいですね。
ここだけはどうにかして1/150にしてくれれば鉄道模型方面やHGな感じで良かったのですが。
一応ジェット機とかで1/200のキットはありますね。
ただ135mm・・・いろいろと近いものありますよね。
すでに作ってる人いた気もしますが。

2,685円 +税
正直驚いた。
そんなに大きくないとは言え安すぎない?

最後に。
さて。
どこまで出てくれるのか。
E6とE7は決まってるわけですが。
H5はある意味出しやすいと思いますが。
問題はそこから先。
500まで行ってくれるかなぁ。
エースコンバット7の情報がいろいろ出ましたね
今日からTGSですが情報出たのは昨日ですね。
ホント昨日は一気にPSクラシックに持っていかれたw
今日予約のようなもの始まったから今日でも良かったなぁw

閑話休題。
主にツイッターで情報出たので順番に貼っていくと
予約受付開始&限定版情報


早期購入特典


ダウンロード版&シーズンパス付きのデラックスエディション


予約購入特典のテーマ


店舗特典


限定版のアートブックの情報


日付変わってVR


以上ですね。
さて。
限定版情報とか来たのはいいんですが。
しれっとすごいもの混ざってましたね。

【PS4版特典】エースコンバット5(PS4®移植版)

急に何を言ってるのかと。
で、0と4は?(調子に乗る)

最後に。
今回は出ませんでしたが本体同梱も出るんでしょうね。
まあ、あれはどちらかというとSIEの領域だしね。
で、ちゃんと1月17日に出るんですかね?
まあ、流石にこう言う情報出るともう大幅な延期はないのかな?と言う感じですが。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.