MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
FGOの2017年ハロウィンイベント告知きましたね
【予告】期間限定イベント「ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦」開催! | Fate/Grand Order 公式サイト

まあ、告知だけなのでイベントで判るのは
・今年の配布エリザベートであろうキャラのシルエット
・開始は25日のメンテナンス後
・イベントの導入
・イベント攻略で活躍するサーヴァントの公開
・上記サーヴァントの幕間・強化イベのAP半減

ですね。
今回の告知で一番怖いのは活躍するサーヴァントです。
書き出すと、
エリザベート・バートリー、〔ハロウィン〕、〔ブレイブ〕
エルドラドのバーサーカー
清姫(バーサーカー)、(ランサー)
カーミラ
クレオパトラ
新宿のアサシン
タマモキャット
玉藻の前(キャスター)、(ランサー)
不夜城のアサシン

・・・もうね、ここからカオスがにじみ出てるよね。
単純にメンツもアレだし、なんでわざわざ複数クラスあるキャラはご丁寧に両方なのかっていうw
あと、玉藻の前とタマモキャットが全鯖参加型以外で同時って初なのでは?
そしてやばいのでは?

最後に。
まあ、明後日を待ちますか。
・・・最近ログインすらしてないけどなw
うん、やっぱ1度切れちゃってるからログインだけで起動もいいかな感はすごいw
剣豪始まってるのにイベじゃないから今じゃなくてもってなってるし。
完全引退までは行かないと思うけどまたちゃんとやる日が来るのかなぁ?
スポンサーサイト
巨大二足歩行兵器の有効性
この間のクラタス対MegaBotの件(この2体はどちらも二足歩行ではないですが)やコードギアスも見てきたので。
と言うかほんとクラタス対MegaBotを見ている時ホント色々考えてしまって。
兵器関連もアニメ関連も素人に産毛が生えた程度ですが。

・そもそもフィクションではなぜ巨大ロボが登場するのか
まあ、見栄えですよね。
現行の兵器ではどうしても可動部が少ないので魅せる事が難しい。
人型であるとどう動かせるのか書く際に判りやすいですし。
巨大ロボが流行りだから作られていた・・・は、正直今はもう通用しないしなぁ。

・作中内で語られている巨大ロボのメリット
そもそもそのへんに触れていない作品も多いですが。
言われることがあるのは
1.走破性
2.マニピュレーターによる汎用性
・・・ぐらいですかね?
人型であることによってパイロットが動かしやすいと言うような時もありますが・・・むしろ、ねぇ。

・素人が考えただけでも判る巨大二足歩行兵器の有用性の無さ
正直いくらでもあるのですが。
1.重心が高いこと
まずはこの間のクラタスの時に改めて思ったこと。
これは兵器でない二足歩行ロボットですら難題になっていることですからね。
クラタスのパンチで足の部分がキャタピラになってるがゆえに、予想される巨大ロボットと比較しても重心が低いであろうMegaBotがあっさり倒されてしまったように重心が高いことはそれだけで問題になる。
無論これが二足歩行可能ならば足を使って転倒を回避したり、そもそもステップなどで避けることが可能かもしれませんが。
でもそもそも、例えば戦車であれば正面からの衝撃によって転倒するということはないですし。

2.可動部の脆弱性
クラタスのマニピュレーターが簡単に壊れたように、やはり可動部というのはそれだけ壊れやすくなる。
装甲等を付けることも難しいし、付けたところで他の部分より弱いか可動域を殺すだけだろう。
これに関してはフィクションの中でさえ、敵を倒す際に攻略法として度々使われることがある手段だし。

3.同水準の兵器より本当に優位なのか
コードギアスにおいて日本が負けたのは新兵器であるナイトメア(ロボット)が無かったからということになっています(細かい話は置いておいて)。
じゃあ、同じ技術力で戦車と巨大ロボットを作った場合、巨大ロボットは本当に優位なのか?
巨大ロボットがとりあえず推進力を使っての飛行がないとした場合
搭載力(=火力・防御力):少なくとも戦車と同じ重量の巨大ロボットに持てる重さのものが戦車に持てないということはなかろう
機動性:仮に人間と同じような柔軟性を持たせることが出来たのなら巨大ロボットの方に分があるか?
速力:戦車は仮に時速70キロとして、ウサイン・ボルトの記録を時速に直すと37キロでそれを愚直に6m級のロボットにした場合軽く上回る
走破性:戦車が通れない場所というと沼地や崖クラスの高低差だが、ロボットでも前者は困難で後者はジャンプ程度で済む高さならなんとか
防御性:巨大ロボットはとにかく被弾面積で圧倒的に不利
整備性:可動部が増えるとそれだけ整備が大変になる
コスト:現段階で戦車のラジコンとホビーロボットを比較すると値段は言うまでもない、これを実物として仮定しても全長と全高が同じクラスであれば巨大ロボットの方が高いだろう
意外と巨大ロボットが勝っている箇所もあったが、これはあくまでも人間と同程度の運動性能を発揮できる想定の場合。
そのクラスの技術力まで行ってコストを抑えられるのであれば確かに戦車等を圧倒するであろう。

4.マニピュレーターの有用性
フィクションでの巨大ロボットには指の付いた手が付き物だがほんとうに必要なのか?
クラタスの指が壊れたのもあるがそもそも何の使いみちがあるのか?
人間と同程度の事ができることがメリットですが、
武器:持ち帰られるのはメリットだがそれならアタッチメントでいい、仮に戦場で相手の武器を奪うことを考えているのであればその段階で負けているであろう
その他:バルブ何かを回すシーンがよくあるがそういう時には有効、がそもそも巨大ロボットでないと回せないバルブはあまりないし、巨大ロボットでも回せるバルブなら人が回せばいい

5.操作性
そもそも戦車ですら何人かで乗り込むというのに基本的には1人乗りの巨大ロボット。
コンピュータが足元を見ながらのオートで走るくらいならペダルでも出来るかもしれないが腕はどうやって操作するのだろう?
狙った動きをするのにどんな操作が必要なのだろう。
いっそマスタースレーブなり、脳波で動かすのなら今度は急速に人型である意味が増しては来るが

最後に。
とまあ、素人が軽く考えただけでこれだけ出る。
まあ、この手のことを考える人は基本的にロボット大好きなわけですがw
実際考えてて楽しかった。
この辺うだうだ考えてるラノベとか作品無いかな?
見てみたいw
コードギアス 反逆のルルーシュ 【Ⅰ興道】観てきました
まごうことなき総集編でしたね。
Zガンダムと違って年数に開きがあるわけでもないし、元から綺麗なのでどこが元の部分で、どこが追加なのかわからないくらいには映像は同じ感じを受けましたね。
逆に言うと、劇場版クオリティのすげぇって言う場面は無かったかな。
・・・そう考えるとテレビでよくこんだけ動かしたなと思いますがw

こっからはWikipediaやアニメサイト見ながら書く。
いかんせん当時見た後、アニメ本編をちゃんと観たことなかったはずなのでw
内容はSTAGE12の『キョウト からの 使者』までですね。
びっくりしたのは、重要なのは判るがSTAGE1『魔神 が 生まれた 日』とSTAGE2『覚醒 の 白き 騎士』は元のアニメからカットした部分がないんじゃないかというレベル。
その後、STAGE3~5は程々にやりながら、STAGE6『奪われた 仮面』なんかは流石に影もなしw
STAGE7『コーネリア を 撃て』もなし。
サイトと記憶だけではよくわからないが、成田山の部分と統合かな?
STAGE8『黒 の 騎士団』はダイジェスト気味。
STAGE9『リ フ レ イ ン』はこういう枝葉っぽいのはカットされちゃいますね。
STAGE10『紅蓮 舞う』、STAGE11『ナリタ 攻防戦』はきっちりと。
STAGE12~17は少しずつですね。
この辺の事は後述。
で、【Ⅰ興道】はここまで。

新規部分で分かりやすかったのは冒頭ですね。
ルルーシュの幼いころで、マリアンヌが殺された出来事の後から日本がエリア11になるまでのルルーシュ視点ですね。
長くはないですが判りやすい追加場所はここくらいでしたかね。
その後も黒の騎士団ってこの段階ではゼロのことここまでは疑ってなかったような気がしたけど・・・どうだっけな。
そんな感じの細かい追加シーンは多分いっぱいあった・・・はず。
追加に関しては記憶の参照だと厳しい。

逆にカット部分。
話を全カット以外で分かりやすく無かったのは、ルルーシュとカレンのゼロの正体での攻防シーンですね。
・・・カレンのシャワーシーンなくなったやんけw
見たかったw
いやまあ、それ以外で女性の裸はちょいちょい映りましたが。
そのへんは劇場版、上だけならごまかしなしでしたがw
黒の騎士団が表に出るきっかけで、ニーナがこじらせる要因になった占拠事件もカット。
一応黒の騎士団の活躍としてダイジェスト未満では映っていたので無かったことにはなっていないようですが。
そして、最大の変更点。
シャーリーの父が成田山で・・・の部分が一切ない。
これに関しては無かったことになってるんじゃないのかな?
予想でしか無いのですが2本目でやるのでは無いでしょうか?
これに関してもまたあとで。
で、それに関連してと言うかマオ関連も全カット。
『騎 士』で終わっているので、この後にやる可能性ゼロではないと思われますが短くないエピソードでカットしてもギリ影響ない範囲ですからカットですかねぇ。
ギアス関連で重要な部分ではありますが。

声優。
基本的には同じでしたね。
ただオレンジ卿の演技が少し前と違うかな?
オレンジとして聞く場合はいいのだが、ジェレミア卿段階の演技はこんなだったろうか?
聴き直すと同じかもしれんが。
一方で玉城。
亡くなられているのでそれは仕方ないのですが。
まさかの勇者王檜山修之。
あってはいるかなと思うのですが、どうしても勇者王がちらついて笑うw

評価。
5段階評価で言えば3.5を付けたいw
まごうことなき総集編で、正直いってしまえば家庭でTV版を見られる人ならそちらで問題ないかなと言うものですね。
総集編として個人的には不出来と思う場面はなく、総集編としては優秀だったと思います。
コードギアスを見たことのある人間が、総集編とわかった上で見るのであれば問題はないと思います。
逆に総集編と知らずに見たりすると総集編すぎて新規ねぇなと思うでしょう。
新規さんならまあ悪くはないかなと思いますが、その場合劇場版クオリティのものであるかと言われると・・・。

最後に。
で、次の【Ⅱ 叛道】。
パンフに載っているのは「虐殺です♡」の部分ですが。
劇場の予告だとロロ映ってましたね。
まあ、R2も含め総集編3本なのだから3本目でむちゃするか、2本目でまたがるしか無いですよね。
でだ。
次でロロが出るのがシャーリーの父親どうのを2本目に持ち込むのではないかと言う予想の理由ですね。
ただ、あくまでも黒の騎士団が引き起こした何かによって巻き込まれて死なないと駄目なのですが、コードギアス1期にはもうそのタイミング無いんですよね。
虐殺ですの所に混ぜるわけにもいかんだろうし。
んー、かと言ってこれやらないと。
あれ?シャーリー殺した相手の正体って最終的にルルーシュ知ってたっけ?
こういう細かいとこ覚えてないなぁ。
ロロ雑巾するに至った理由ってナナリーだけだっけ?
まあ、Ⅱが2月でⅢが5月ともう決まっているので待ちますかね。
新作の方はいつなんだろうか。
EXCEED MODEL ZAKU HEAD ライティング&サウンドバストセット シャア専用ザクII
のアナウンスが開始されましたね。
EXCEED MODEL ZAKU HEAD ライティング&サウンドバストセット シャア専用ザクII | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト
出るよと言う案内はされてましたので驚きはありませんね。
ガチャに大きなザクヘッドで話題になったEXCEED MODEL ZAKU HEADに胴体といろいろなギミックを付けたものですね。
モノアイの発光と、点灯音。
モノアイは外部側に設けられたツマミで動かすことが可能。

音は判りませんがモノアイ光ってるのはやっぱいいですね。
ただ、気になるのがなんかモノアイの位置が上すぎて・・・。
あと、せっかくだからモノアイ自動で動けばなぁと思ったり。

最後に。
まあ、出すならシャアよね感。
ほかは出ないんだろうなぁやっぱ。
出るにしてもノーマルかなって所か。
ジョニーザクはRGで我慢しとけっていう話ですよね。
寒い
とうとう関東の高所で雪が降るとかいう。
・・・10月ですよ今?
この国は四季があるんじゃなかったのだろうか?w
秋どこ行った。

最後に。
昨日のロボットどうのを書く気がなくなったわけじゃないがこの寒さは書かずに居られなかった。
さみぃ。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.