FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
アリスギアとDOAXVVがコラボが始まりましたね
「アリス・ギア・アイギス」と「DOAXVV」のコラボイベントが開催。“かすみ”と“マリー・ローズ”がピックアップスカウトに登場 - 4Gamer.net
「DOAXVV」にて「アリス・ギア・アイギス」とのコラボが開始。水着「アリスギア・バーラタ」や限定の撮影スポット,決めポーズなどが登場 - 4Gamer.net
双方向なので4亀の記事両方貼っておく。

まあ、コラボ先としては意表を突かれましたが実装されてしまうとまあ別段変わったことないですね。
ミニゲーム相変わらず凝ってるなくらいで。
ぴょんぴょんゲームの浮島の挙動が微妙だな―と変なところに気になってしまったがw
コラボの2人のかすみとマリー・ローズが片手剣と言うなの素手なのは案の定と言う感じでしたが。
コラボ水着とかハッピー水着とかはまだノータッチ。
課金は一番安いのはする予定。

最後に。
DOAXVVも軽く触ってみた。
…というかまあ初プレイではないのですが。
とりあえず到達すべきイベントスコアは達成済み。
うん、今日の誤植発表のおかげですが。
ダウンロードする気は起きなかったのでブラウザ版でやりましたが、できるけどしんどいですね。
スポンサーサイト



アリスギアとDOAXVVがコラボの続報が少し来ましたね
情報が出たのですが、現状プレスリリースを記事にしたものとかですね。
「アリス・ギア・アイギス」,「DOAXVV」とのコラボが3月30日に開始。島田フミカネ氏によるキービジュアル第2弾も - 4Gamer.net
あとはこれですかね。

プレイアブル実装有りでキャラはかすみとマリー・ローズの2人。
ドレスギアは2人で共通のものでカラバリですかね。
ショットギアはかすみがライフルでマリーがデュアルかな?
あとはミニゲームが合ったりエロバレーの水着が12キャラに実装されたり。

最後に。
開催期間は3/30~4/14と書かれていますね。
うん?
短いぞ?
2019年のだけで見ても
バトガコラボ:8/30~10/11
FA:Gコラボ6/13~8/1
メガデバコラボ:4/25~5/9
って感じですからね。
バトガ以外は復刻ですが復刻のメガデバと同程度の長さか。
それでミニゲーム付きとかあり得る?
後半あるのかな―これ。
ソフトハウスキャラが3月末で解散
だそうですね。
ソフトハウスキャラ
ゲーム性の高いエロゲを出している数少ないメーカーの1社でしたが。
他社とのコラボ作品が去年末に出た後あまり音沙汰がないというか、自社の新作出すんならそろそろ発表あるかな?とか思っていたのですが。
まあしょうがないですね。
私もまあ毎作買っていたわけでもないし、そもそももうそういう時代じゃないんだろうなぁ。
ソフトハウスキャラといえば巣作りドラゴンですが結局ここから脱却できる何かが生まれなかったのも大きいんだろうなぁ。
最も巣作りドラゴンが2004年で業界のピークってそこから数年とかだと思うので、まあ難しかったよなと。

最後に。
巣作りドラゴンは言うまでもないですが、DAISOUNANはなんかわからんが好き。
あと王賊は今も数年に1回1周したくなる。
何なんだろうな。
とにかくお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
アリス・ギア・アイギス オフィシャル設定資料集買ってきました
重いですw
鈍器ですねこれw
最初は1周年絵などが続き、実装済みのメインストーリーに触れた後にキャラの3Dモデルを載せつつ紹介しています。
これが1キャラ6ページ使っていて303ページまで続きます(全448ページ)。
そこからイベント関連に移行。
イベントギアだったり2Dグラを織り交ぜつつ、それ以外の汎用スーツなどの普通の衣装も紹介。
その後は設定画。
アクトレスの設定画は結構各所で展示されたりしましたが、ヴァイスだったりシャードなどの施設の設定画は貴重ですね。
その後に2Dの☆1~4アイコンやNPCグラ、SD絵やメーカーロゴ、ちょっとだけ用語紹介して終わりですね。

この本にこれだけ載ると気になることが1つ。
以前出た公式設定画集ってほんと何載ってたんだよw
そのうちでいいかと思ってたら評判悪くて結局買ってないけどさ。

最後に。
約4,000円の本と高いですし、重いですがいい本なのではないのでしょうか。
一方で、設定を語っていると言う本ではないので世界観に迫るという本では無いですね。
各キャラのギアを大きく見たいとか、そこで一緒にギアのコメント(ゲーム内でも見られる)見たいとか。
そのあたり全然要らないというのであればお薦めはできませんね。
アリスギアのクライアント版快適化への一歩前進
って言うほどのことでもないのですが。
箱1コン使っていて操作性の不満はほぼない(たまにステップ暴発しますが)のですが、いかんせんカメラとメニューが開けないのが気になってた。
というわけで使ってないボタンをJoyToKeyに割り振ろうと思ったのですがうまくいかない。

となっていたのが配信日当日。
なんてことはない前回のAPP PLAYER版でJoyToKey使う際の注意事項の管理者権限で起動するのを忘れてたんですよね。
それやったらうまく行っただけの話ですね。
これでだいぶいじれますね。
コントローラーでメニュー画面をスムーズに動かすことも出来るでしょう。

最後に。
あともう一つ前進。
現状クライアント版はカメラ操作がおぼつかなかったのですがそれの最大の理由がカメラの平行移動が出来ないことだったと私は思っています。
カメラは回せるものの平行移動が出来ないため例えばアクトレスを正面から写すだけでも全然自由度がない感じでした。
箱1コンだとRBボタン押しながらスティック操作でいけますね。
で、デフォルトのカーソル移動が遅いのでLBボタンで加速できると。
まあ、それでも操作性が良好になったということはないですね。
操作できるようになっただけマシという感じですね。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.