MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
エースコンバット7VR体験してきました
ソニーストアでは定期的にPSVRの体験会を開催していますが8月5日からエースコンバット7で行われています。
期間は27日までですが事前予約制なので多分もう埋まってるかな?
で、それに今日行ってきました。
映画に合わせて今日にしたんですが、公開から結構たったとは言え映画のスケジュールが酷かった。

閑話休題。
プレイ自体は10分未満ですね。
その中でも5分で終わる同じミッションを2度やる感じですね。
僚機とともに空母から発艦し敵と戦う内容。
このモード自体はVR用のものとして海外ではおなじみじゃないかな?
難易度自体は難しくないかな。
少なくても経験者なら全滅させるのは苦じゃなかった。
映像面の綺麗さは・・・よく判らん。
そこはPSVR通すからなんとも言えん。

で、VRの話。
ヘッドトラッキングによる視点追従が便利。
普通に戦闘する分には酔う気配はなかったですが、ちょっとアクロバティックな事をすると酔う気配があったかな。
面白かったし没入感はバッチリ。


最後に。
VR購入のチャンスもありましたが。
まだVR買うくらいならプロか、いいモニター買うかなぁと言うところ。
スポンサーサイト
プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSIONがサービス開始
スマートフォンゲーム「プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION」

アニメ一押しなのでゲームも初めてみた。
ゲームシステムは・・・『ポコロンダンジョンズ』なのかな?
私はやったこと無いのですが見た感じはまんま。

一応説明すると
戦闘が始まると4色のマス目が敷き詰められたマップに敵と自キャラが配置され色が上下左右斜めで繋がっていれば移動できる。
敵の横を通過したりすると攻撃。
多く移動すればスキルが発動できたりする。

うん、おおよそポコダンなはずw
現状つまらなくはないかなという印象。
ゲームオリジナルキャラも個人的にはいい感じだし。
まあ、オリジナルキャラはグラと声と軽い設定があるだけなのでこれでキャラにストーリーあればなとは思う。

最後に。
・・・FGO、シンフォギア、東京ドールズ、りっくじあーす。
・・・無理。
よりによってプリプリもスタミナ回復はえーしw
初音ミクTRPG ココロダンジョン
なるものが出るそうですね。
公式サイト的のものは見当たりませんがAmazonに多少情報も載ってますね。

Amazon | 初音ミクTRPG ココロダンジョン | 冒険企画局, bob | KADOKAWA 通販

価格は1,728円で発売日は8月19日

内容紹介ガッツリコピペすると、

内容紹介

電子の歌姫「初音ミク」たちと一緒に、「ココロの歌」を取り戻す冒険へ!

ココロの歌を食べられてしまった人の心に生まれる「ココロダンジョン」。
電子の歌姫初音ミクたち「オトダマ」をパートナーに、希望と危険に満ちたダンジョンへ飛び込み、最奥で待ち構える「オトクイ」へ立ち向かおう。

●有名曲を君の力に!
「ウミユリ海底譚」「ダブルラリアット」「炉心融解」など初音ミクたちが歌う有名楽曲を、君が使える「能力」や「シナリオ」として多数収録!
好きなナンバーを連れて、冒険へ出かけよう。

●目指せフィーバー! 仲間とハモれ!
このゲームでは、「ハーモニー」ルールを使ってどんな場面でも仲間と協力してイベントに挑戦できる。
みんなの力を合わせて、ココロダンジョン内での様々な「クエスト」や「オトクイ」との戦いをクリアしよう!

●サポート充実!
シナリオに設定されている「クエスト」と「リクエスト」をこなすだけでもプレイ可能!
「独唱」で君だけのシーンを自由に演出できるぞ。

●TRPGって?
TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)はゲームの進行役とキャラクターを担当するプレイヤーが協力して、会話とサイコロを使って遊ぶゲームです。

●「初音ミクTRPG ココロダンジョン」を遊ぶために必要なもの
6面体ダイス(サイコロ) 4個以上、筆記用具、キャラクターシート・プレイシート(本書収録)
●想定プレイ時間:2時間半~4時間
●想定プレイ人数:2名~5名/進行役(ゲームマスター)含む
著者について

●冒険企画局:テーブルトークRPG・ボードゲームなど、様々なゲームを製作するクリエイターグループ。代表作は「神話創世RPG アマデウス」(KADOKAWA)や「忍術バトルRPGシノビガミ基本ルールブック」(新紀元社)など。

●bob:『ウォルテニア戦記』 (HJ NOVELS)、『銀河連合日本』(星海社FICTIONS)、『遅咲き冒険者』(FUJIMI SHOBO NOVELS)など多くのWEB発書籍のイラストを手がける。


だそうです。
内容見るにオーソドックスなTRPGかな?
いや語れるほど数やってないけども。

最後に。
最近こういうキャラクター物のTRPG増えましたね。
そこそこサプリメントも出た艦これRPG(最近ではめっきり出ませんが)、つい最近はダークソウルTRPGも出ましたし。
近年の多少のTRPGの知名度向上の結果ですかね?
そのうち出そうなキャラクター物のTRPGなにかあるかな?
・・・まあFGOよね。
ぶっちゃけ水面下で動いてそうだなぁFGOTRPG。
個人的趣向で言えば新たにガンダムTRPGかなぁ。
マーベラス×HONEY∞PARADE GAMES『閃乱カグラ』新作発表会 2017
が今日ありましたね。

発表された内容は、

・シノビリフレが1000円で2017年DL専売
『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』公式サイト

・ニンテンドースイッチ『PEACH BALL 閃乱カグラ』が製作中
『PEACH BALL 閃乱カグラ』公式サイト

・バーストのHDリニューアル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』18年2月22日発売
『閃乱カグラ Burst Re:Newal』公式サイト

・新スマホゲー『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』2017年配信
『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』【シノマス】公式サイト

・PBSでほのめかされていた7が『閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-』で18年秋に

・アニメ2期の発表


ですね。
時間的にシノビリフレと7だけじゃないだろうなとは思ってましたが5本+アニメとは驚きました。
まあ、7とアニメは文字だけですが。

シノビリフレはまあリフレと付いてるので基本的の方向は予想通りでしたが。
値段が予想外ですかね。

ピーチボールはピンボールですが。
頭の悪い筐体の予感しかw

バーストのリニューアルは嬉しいですが横スクロールが完全に消えてしまった。
後若干タイミングが今更という気もしなくはない。

シノビマスターは興味0ではないですが現状の私のソシャゲ環境だと無理。
シンフォギア及び東京ドールズ開始から1ヶ月以上経ってますが普通にやってますからね。

7はキャッチコピー的なのも表示されてましたが情報内に等しいですね。

アニメはそれこそ2期決定だけですね。

最後に。
閃乱カグラはほんと年1以上で出してきますね。
とりあえず一番近そうなのはスマホゲーですかね?
モンスターハンター:ワールド 武器コンテストが開催
だそうですね。
期間は7月27日~8月17日の13時まで。
もう始まってるのはいいとして、終了が早いですね。
最優秀賞の1名がゲームへの実装とのことです。

少し変わっているのが応募側が何の武器なのかの指定ができないこと。
まあ、絵に加えて武器名と紹介文も添えるので基本的には作者の想定したものにはなるとは思いますが。
詳しいことはサイトで。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 武器デザインコンテスト

最後に。
こういう時は絵が描けたらなーと思います。
案だけはあるのですが。
まあ、私が思いつく程度の案なんて他の誰かも思いつくようなたぐいのものでしょうし奇抜だと思ってないですが。
いや、奇抜ならいいというものでもないですが。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.