MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
装甲娘のスタッフ・キャストなどが公開
されたようですね。
一応再確認しておくと、ダンボール戦機が何故かDMMで擬人化(?)される予定のゲームですね。
公式サイト貼り付けたいところですがまだ更新されてないのでファミ通で。
『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに - ファミ通.com
スタッフ・キャストのとこを書き出すと、

シナリオライター:むらさきゆきや
イラストレーター:POP

出演声優
伊藤静さん、大野柚布子さん、久保田梨沙さん、黒沢ともよさん、桑原由気さん、高野真里佳さん、小清水亜美さん、小松未可子さん、近藤玲奈さん、白石晴香さん、すずきももこさん、高田憂希さん、高橋李依さん、たなか久美さん、中村桜さん、秦佐和子さん、早見沙織さん、深川芹亜さん、福原綾香さん、藤川マサミさん、藤田茜さん、古木のぞみさん、細野雅世さん、堀江由衣さん、本渡楓さん、松田利冴さん、村田遥さん、森なな子さん、森永理科さん、森谷里美さん、山本希望さん、柚木涼香さん、Lynnさん
(50音順)


シナリオライターはラノベ作家らしいですが個人的に読んだりちゃんと知っている作品はなし。
Wikipedia見ると『艦隊これくしょん -艦これ- 瑞の海、鳳の空』がありますが読んでないし。
まあ、艦これのラノベどれも読んでませんがどちらかと言うと『鶴翼の絆』とか『陽炎、抜錨します!』とかの方が話題になった印象。

イラストレーターはオタクなら知ってて当然、一般人ですら見たことはあるかもしれないPOP。
・・・と、思ったけど『もえたん』も新しいものですら9年前、Wikipedia見てみても2010年代の仕事が全然ない。
時代ってコエー。
そして時間経過のせいか頭身が違うからか、当初「POPっぽいけど・・・違う?」と思ってた。

声優は・・・33人ですね。
業界的には新人なのでしょうが、最近の早いサイクルだともう中堅って言ってもいいのでは?と言う層が多い印象ですね。
個人的には多いなという印象。
兼役なしなんですかね?
LBX自体はもっと種類あったと思いますが、ゲームに持ち込むんならそのくらいがとりあえずというところでしょう。

最後に。
ファミ通の記事タイトルにもありますが、事前登録が5万人突破。
8万人と10万人のキャンペーンも追加ですね。
順調そうですが、時期の発表はまだないですね。
一応、2017年冬なのでそんなに遠くはないと思うのですが。
2017年の冬ってどこを指すんですかね?
2018年の1,2月も含むんでしょうか?w
スポンサーサイト
『CODE VEIN』体験会&開発ミーティング
行ってきました。
当選者限定のイベントですね。
バンナムの会社で行われました。
バンナムの社屋というとユニークな台形の形で有名ですが、それは旧社屋の話。
新しい社屋も未来感はあるものの、まあビルのデザインとして尖っているものではない。
・・・某雲が好きそうな意味ではとんがっているが。

さて、CODE VEIN。
TGSでは触れなかったので初プレイ。
そして死にゲーあんまりやってない私は結局ボスまで到達できずw
慣れていないので難易度としてはこれでいいかなと思いましたが。
ただ、慣れていない身でも気になることは流石に色々ありましたね。
そのへんはまあアンケートに書いてきたのでいいですが。

最後に。
世界観の感じは好きだしキャラクターもいいので買うかな?とは思っていますが。
クリアできんのかなぁ。
多少やりやすくなってくれるとうれしいですが。
でも、簡単にしすぎるのもこの手のゲームとして問題ですからね。
難しいですよね。
あとはまあ何かと被ったりしなければ。
CROSSOUTはじめました
いやまあ、例によって日本でのサービス開始当日からなのでそろそろ1週間ですが。
CROSSOUTがどんなゲームか。
開発元は『War Thunder』などのGaijin、日本でのサービスはDMMから。
簡単に言うと
荒廃した世界で車を作って戦うゲーム
です。
CROSSOUT(クロスアウト)- DMM GAMES
ヴィジランテ8とパネキットを足して割らない感じかな。
・・・この2タイトルの特に後半はだいぶマニアックだと思いますが。

公式曰く
ビルド
バトル
クラフト

だそうで。

・ビルド
 シャーシやタイヤ武器などのパーツを組み合わせてマシンを作る

・バトル
 PvPやPvE等がある

・クラフト
 パーツを素材や下位のパーツを組み合わせて作る

大雑把に書くとこんな感じ。
で、ビルドが楽しい。
が、このビルドをやっていると課金を要求される。
いや、正確には無くても可能。
ゲーム内で手に入るスクラップが悪くない額になる(と言ってもそれなりの量が必要だが)のでなんとかはなる。
いっそ月額課金みたいなプランあったら逆に楽そうなんだけど。

最後に。
せっかくなので2枚ほどマシンを。
CROSSOUT01
プリセットも使わずに組んだ最初の愛機。
外見上のまとまりもいいし、武器の配置しやすさも無課金の最初期の割には悪くないのではなかろうか。
・・・まあものすごく遅いのですがw
遅いものの、新しい武器が来たら載せ替えたり、パーツ上限増えて装甲足したりでマイナーアップデートを続けていった。

CROSSOUT02
現在の愛機。
こっちは一応はプリセットからの改良なのだが、元の機体の面影は厳しいレベル。
なにせ一回り大きいのでw
このマシンはさっきの機体を使いながる作っていたパーツを導入した新世代機で、前世代の中でも遅かった機体から新世代でもどちらかと言うと早い部類になったので凄い。
旋回性もいいし、装甲も悪くはない、火力もぼちぼちと現段階としてはいい感じにまとまっている。
欠点は拡張性がなさ過ぎること。
むろん、現在の装甲の外側に配置することは可能だが、そんなもん敵の攻撃で弾き飛ばされる未来しか見えない。
一応後部に2×4のスペースがあるが逆にそれしかない。
そこにも今ドラム缶積んでるし。
気に入ってるがマイナーアップデートはあまり出来ないかなぁ。
レトロフリーク ベーシックが発表されましたね
昨日の話題な上に、今日世間的にはミニスーファミですが。
1台で11機種に対応! レトロフリーク 好評発売中!|至高のレトロゲーム互換機|サイバーガジェット
レトロフリークはサイバーガジェットが発売しているレトロゲーム互換機ですね。
国内メーカーでここまで他機種に渡っている互換機はこれだけですかね?
特徴としてレトロフリーク本体と読み取り用のカートリッジアダプターが分離可能なこと。
これにより、読み込みが済んでしまえば小さめの本体とコントローラーとケーブル類のみでプレイ可能です。

で、今回のレトロフリーク ベーシック。
何がベーシックなのか。
今までのレトロフリークのカートリッジアダプターは11機種対応していました。
今回の製品。
正確には、
レトロフリーク ベーシック (SFC用)
です。
もう判りますね。
HDMIケーブルとコントローラーの有無で2パターンありますが、ベーシックはレトロフリーク本体とカートリッジアダプター(SFC用)がセットになった商品です。
価格は
コントローラーとHDMIケーブルなしのエコノミーが9,980円(税別)
コントローラーとHDMIケーブル付属のスタンダードが12,800円(税別)
ちなみに一般的なレトロフリークが20,000円(税別)
です。
発売時期は来春とのことで。

最後に。
当初シルエットで発表したんですが・・・その意味ありましたかね?
しかも明かすの早いし。
そもそもこれ時期的にミニスーファミの対抗扱いなんですかね?
もったいぶらなかったら、機種が限定されてるとは言え1万円は悪くなかったと思うのですが。
ところでレトロフリークポータブルはどうなりましたか?
PSVRがマイナーチェンジ
するようですね。
PlayStation®VR最新モデルとPlayStation®Cameraのセット、10月14日より発売! | PlayStation.Blog
この間のプレスカンファレンスでも話なかったし、TGSでも話なかったはず。
・・・TGSでの使用モデルがこの新型だったって話も無いはず。
そうだったら流石にどっかのメディアが記事にしてるだろうし。

さて、最新モデル。
まあどう考えてもマイナーチェンジだとは思いますが。
パット見の外見上はそんなに変化ありません。
変化点を箇条書すると
・ヘッドホン端子をヘッドセットに移動し、リモコン部分を廃止
・ヘッドセットとプロセッサーユニット間のケーブルを1本に(前は延長ケーブルを挟んでいた)
・プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応

ですかね。
・・・ほんとマイナーチェンジですね。
HDR部分に関してはちょっと驚いた。
同じ時期に対応を考えてたはずなのになんでそんな部分を見落としてたのか。
対応すると時間かかるから先送りにしたとかでしょうか?

ちなみに、PSMOVEの端子がMicroUSBに変更したモデルも出すそうですね。
使えないわけではないにしろ今もうMiniUSBとか産廃ですからね。
何よりPS4のコントローラーの充電がMicroUSBですからね。

最後に。
カメラ同梱で多少安くなって、これから出荷もいい感じになるそうですが。
まあ、私はまだいいや。
と言うか買う日は多分来ないかなぁ。
何度かPSVRをかぶった感想として。

楽しいのは間違いない。
けど、家でPS4プロと同程度の金を出してまでやりたくはない。


というのが現状の答え。
4.5万ならそれこそいいモニター買うかなぁと言うのが本心。
仮に4.5万のままで何が出たら買うか。
・・・昔ならメタルギアでしたが。
今は既存タイトルだと無いかなぁ。
ACは興味ありますが絶対に酔うw
エースコンバットの方は体験しましたが楽しいものの全編じゃないし、まあいいかなと。
新規タイトルは未知数すぎるのでスルー。
逆にどこまで値段が下がったら現状のソフト環境でも買うのか。
・・・2万かなぁ。
流石にそこまで下がる日は来ないと思いつつ。
2万なら周辺機器として全然ありと思うんだけどね。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.