MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
バーニングオーシャン観てきました
そもそもこの映画観る予定はなかった。
松竹系の映画館のメンバーズカードの期限が今月の19日までで何か観て期限を伸ばさなければと言う。
なんですかねこの本末転倒の状況は。
本当は先月のゴーストインザシェルで伸びてたはずだったけど、池袋で展示会あるからそれに合わせて池袋で観たんだよね。
期限知ってれば池袋から移動してみたんだけど。
しっかし、こうなると更新料方式の方がいいのかなと思ってしまう。

閑話休題。
観る予定がなかったと言っても興味なかったわけではない。
興味なくはないけど映画館に行くほどではないかな・・・と。
金もないし。
が、数奇な運命で観ることになったバーニングオーシャン。
面白かったです。
普段なら、面白くなかったかつまらなかったで言えば面白かった。
的な評価が多いのですが普通に面白かったです。

バーニングオーシャン。
原題はDeepwater Horizon。
作中にて登場する船の名前であり、現実にも存在していた船の名前。
はい、実話を元にしたお話です。
2010年メキシコ湾原油流出事故 - Wikipedia
日本人で関係ない仕事だとそういえばそんな事件あったかなっていうレベルな気はしますが大事件と言うか大事故ですね。
これがどの程度まで本当のことかはいっそ当事者ですらわからないのではないかという気はしますが。

映画は裁判の場面(?)から始まります(音声のみ)が、すぐに主人公の出社前の風景に。
そこからヘリで船に出社するものの何やら揉めている。
で、どんどん駄目な方向へ向かっていくわけですよ。
まあ、観るこっちは断面図やら邦題のせいでわかりきっているのですが。
で、バーニングしちゃうわけですが。
そこからはそこらのアクション映画にも引けを取らない迫力ですよ。
なんなら4Dにも向きそうです。

ぐだぐだ中身は書きませんが面白かったです。
ウィキペディア見るとアメリカでの興行収入が奮って無いのが驚くくらいに。
冒頭こそ主人公の出勤前の家族とのシーンで若干不安になったものの、それ以外はずっと面白かった。
ただ、私が『メーデー!:航空機事故の真実と真相』やら『衝撃の瞬間』が好きだというのは今更ながら明記しておく。
でも、日本人には向いてるんじゃないかなこの映画。

最後に。
ほんとこんなに手放しで面白かった映画何以来だろう?
ちょっと記憶にない。
個人的にはシン・ゴジラよりも良かった。
あれもまあ手放しで(あえて言うなら無人在来線爆弾の挙動は気になったがw)面白かったの範囲には入るけど。
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.