MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
クラタス対MegaBot
とうとう配信されました。
戦い自体は夏に行われた・・・のかな?

そもそもの経緯はGIGAZINEさんに丸投げ。
日本の巨大ロボ文化の誇りをかけて水道橋重工「クラタス」がアメリカの巨大ロボとバトル、開催日時&Twitchでの配信決定 - GIGAZINE
まあ、大雑把に書き出すと
2012年 水道橋重工がクラタスを発表
2015年 アメリカから挑戦状が届く
2015年 水道橋重工も乗り気
2016年 1年以内にと言う話だったが進展なし
2017年 動画公開

って流れですね。

動画の内容はMegaBot側の制作風景が最初に流れた後に廃倉庫での対決風景に。
勝負は2回。
1回目はクラタス対MegaBotのMK2。
クラタスが左腕を前に突き出して突進し、MegaBotはペイント弾を撃つがあまり効果はなくそのままクラタスの突進が当たり転倒。
MegaBot側はキャタピラですが倒れるんですねぇ。

2回目はMegaBotのMK3。
もはや階級が別じゃないのかと言うような規模。
クラタスがドローンを飛ばしたり、MegaBot側がゼロ距離でペイント弾を発射したりしましたが膠着したので仕切り直し。
ここでMegaBotが装備換装。
チェーンソーです。
回転速度あまりないなと思っていましたがクラタスの装甲もそこまで頑丈ではないし、留め方もそんなに厳密じゃないからかボロボロに。
で、クラタス側の投了で終了ですね。

見世物としては非常に面白かった。
それに現実としては人形巨大兵器はナンセンスだなと改めて思ったw
フィクションの中の産物ですねぇ。
まあ、そのへんは気が向いたら明日以降にでも書くかな。

最後に。
で、見世物部分の話。
今回は正直言って企画が始まってから実行までにぐだぐだした感じがあるし、レギュレーションもきっと無かったのだろう。
また、資金力にもだいぶ開きがあったのではないかなと思う。
ただこの辺のルールちゃんと、決めて8体は贅沢としても4体ぐらい集まってリーグ戦とかバトルロイヤルやってるのスゲー見たい。
難しいとは思いますがw
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.