FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
十三機兵防衛圏にようやく動きが
いやぁ長かったですね。
そもそも一番最初に情報出たのが2015年の事になります。
7月に謎の映像の公開。
9月にタイトルとPV公開、対応ハードがPS4とVitaと発表。
そこから飛んで2017年9月に2018年発売予定とPVの公開。
同年のTGSでステージではあるものの出展もしていたようですね。
で、また飛んで2018年の11月に発売時期が未定になるとともにVita版の発売中止が発表。

そして2019年1月8日、つまり今日。

アトラス×ヴァニラウェア プロジェクト

発表された内容としては2つ。
・1月10日12時にアトラス公式Twitterにて最新PVを公開
・ゲーム冒頭3時間程度が遊べる十三機兵防衛圏プロローグが4種類の商品に付属

ですね。
まあ、1個目は特に追記すること無いので2個目。
まずはプロローグについてサイトから引用。

十三機兵防衛圏 プロローグとは?
アトラス×ヴァニラウェアで贈る新たな挑戦『十三機兵防衛圏』。
『十三機兵防衛圏 プロローグ』では、十三人の主人公全員を操作可能!
約3時間に渡り、物語を先行体験できる。
※『十三機兵防衛圏』本編へのセーブデータの引き継ぎはございません。


で、プロローグが付属する4つの商品について。
・十三機兵防衛圏 Music and Art Clips2,980円(税別)
 ビジュアルブックとミニサントラとテーマとアバターにプロローグのディスクのセット
・十三機兵防衛圏 オリジナルPS4テーマ&アバターセット980円(税別)
 テーマとアバターは先程と同じでプロローグもDLになったもの
・オーディンスフィア レイヴスラシル 新価格版 キャンペーンパック3,980円(税別)
 オーディンスフィアの廉価版にオーディンスフィアのミニサントラとテーマにプロローグ
・ドラゴンズクラウン・プロ 新価格版 キャンペーンパック3,980円(税別)
 ドラゴンズクラウンの廉価版にドラゴンズクラウンのミニサントラとテーマにプロローグ

と言う感じですね。
一応はなにかの商品の付属ではありますがぶっちゃけてしまえば有料体験版ですね。
CEROの関係で100円支払って後にポイントで返すというような事は何度かありましたがここまでガッツリ料金取るのは記憶に無いですね。
しっかし、廉価版とはいえメーカー以外には関係性のない別のゲームに体験版が作ってPS1時代を思い出しますねw

最後に。
興味はあるのですが未だによくどういうゲームなのかわかってないんだよなぁ。
で、この体験版。
買うにしてもどれだろうって言う。
正直どれも興味はある。
廉価版の方はどっちも興味あったゲームだし。
値段が安いのは単純に手を出しやすいし、ビジュアルブックとミニサントラも興味ある。

ところで1月10日。
木曜日ですね。
発売日出る可能性もあるのかな?
延期はしているものの3月に冒頭3時間出来る体験版を出せるのであれば少なくとも年内、それも前半には出るのかな?
スポンサーサイト



COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.