FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
ガンダムベース東京のペインティングルーム使ってきました
ペインティングルーム|THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト

お台場のガンダムベース東京の中にあるスペースで有料の作業スペースですね。
ガンダムベース東京にはここでガンプラを買った際に無料で利用できるビルドルームもありますが、こちらは時間制限や本当にパチ組オンリーのスペースのようですね。

でペインティングルーム。
自前の工具を持ち込んだりして作業できるのはもちろんですが、名前の通りエアブラシを置いてあるのが特徴。
工作スペースが5箇所(だったかな?)に対して塗装ブースが3箇所ですね。
価格は30分300円で延長10分で100円ですね。
パック料金もあり3時間1500円、5時間2500円となっています。
また、明記はされていませんが最大で3500円が設定されているようです。
3500円に到達する時間って約7時間後で、営業時間が10~20時ということを考えるとほぼ1日居るような感じですね。
他にかかる料金としてはエアブラシを使用する際に必須な薄め液とツールクリーナーのレンタルに別途300円かかります。
・・・消耗品なのにレンタルとは?という気もしますが。
エアブラシはもちろん料金内で使えますが、それとは別にガンダムマーカーエアブラシシステムを使用することも出来ます。
塗料やマーカーのレンタルは無いので別途用意ですが。
他はニッパーくらいは貸してもらえますが、逆にその他の作業に使うものは持ち込みになります。
一応ガンダムベース東京でも道具や塗料は売っていますが限度もありますね。
実際途中でサフ吹くか?という流れになったのですがあったのは缶サフのみでした。

私は他の模型系のレンタルスペースを利用したことはありませんがここのメリットはやはりバンダイの施設というところですかね。
ネットで見た知識によればサービス面では他と比べられないくらい普通ですし、料金も安くはない。
他の施設でも聞けば教えてもらえると思いますがバンダイがこう書いているという事実は大きいですね。
ペインティングルーム

最後に。
ここで作ったものは色々あったので後日に。
一応は完成しています。
が、やはり初めてのエアブラシで選ぶガンプラではないですねこれw
いや、選んでもいいけど1日でできるはずがなかった。
やりたいネタだったから後悔はしてないんだけど、発進できなかった。
一部塗装予定だったところを省略したのに組み上がりまでいかなかったからね。
スポンサーサイト



COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.