FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
Audibleにいつの間にか結構な数のラノベ追加されてるんですね
Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の1冊は無料|Audible.co.jp公式サイト

Amazonがやっているサービスで小説などを声優が朗読したものを配信しているサービスですね。
2015年からサービスを開始していましたがラノベ関係はあんまりと言う印象だったのですが。
見てみた所、
アニメ声優朗読 (310)
ボーイズラブノベルス (36)
ライトノベル・コミック (513)

と言う感じになっていますね。
ラノベ系全体からすると微々たる量ですが、近年アニメ化した作品や有名な作品が揃っていて比較的満足できるのではないでしょうか?

せっかくだから月額プランの話も。
とは言え月額聴き放題のようなサービスではない。
月額1,500円で会員になれて1月1コイン貰えます。
そのコインで好きなコンテンツと交換と言う形ですね。
コインは使わなかった場合6ヶ月繰越。
コインがなくてもそれぞれの作品の価格で購入可能。
作品によるが3,000円を越しているものが多い。
一応会員だと30%オフで購入可能だそうだ。

最後に。
数が増えただけならまあ扱わなかったのですが。
作品見てたら幼女戦記とか有るんですよw
文庫じゃないから結構な厚さなんですよね幼女戦記の小説版。
まあ、流石にAudibleで販売するに至っては前編後編に分かれてますが。
ちなみに前編8時間48分と後編6時間5分ですw
いやまあ、読書ならまだしも朗読ならそんなもんでしょうね。
ちなみに、ハリー・ポッターと賢者の石は1冊で売られているのですが12時間44分となっていますw
そりゃまあ連続で一気に聞くというものでは無いでしょうが13時間弱てw
と言うかハリー・ポッターより長いのか幼女戦記w
スポンサーサイト



新サクラ大戦買いました
昨日からやってましたがあんまり進めてなかったので。

さて。
キツイですね。
いやゲーム性ではなくて。
・・・ゲーム性で気になるところもありますが。
いやね。
アドベンチャーパート酔う。
最近のゲームだから特に気にしてなかったのですが、プレイ進めていくと久しぶりに感じるあの気配がね。
だからちょっと長時間できませんね。
その上アドベンチャーパートでブロマイド探して右往左往してるとねぇw

ゲーム性はアクションの種類の幅がなさすぎるのと、とにかく空中の敵がうざい。
アクションに関してはまんまで戦闘がマンネリになるってだけですが。
空中の敵はねぇ。
地上はロックオン無くてもいいけど空中ロックオン無しで近接攻撃はキツイ。
2Dアクションならいいけど3Dやぞこれw

あとはキャラゲーとしていまどきフルボイスじゃないのもあれですが。
一枚絵で済ませたり、そこ描写しないのと言うのがあったり。
正直手抜き感はある。

最後に。
まだ3話途中なので評価できるほどではないですが及第点ってところですかね。
私は別に熱心なファンではないですがそれでも待ってはいたのですが。
ちょっと残念感はある。
もちろんコストの関係もあるとは思いますがそこで妥協はしてほしくなかったかなーと。
PS4の本体が期間限定で1万円引き
だそうですね。
この時期になると比較的やっている印象ですが。

PlayStation Gift Guide - PlayStation

12月19日~1月5日まで。
クリスマスとお年玉狙い撃ちですね。
値引きされるのはPS4とPRO。
で、1万円値引くといくらになるかと言うと。
PS4:1万9980円
PRO:2万9980円
すごい値段になりますね。
PS4のPROじゃない方2万円切りですか。

で、本体以外にVRにも限定でお得なパックが。
PlayStation VR MEGA PACKですね。
PSVR一式
PSMoveが2本
ソフトが5本
・バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price
・Beat Saber
・ASTRO BOT:RECUIE MISSION
・PlayStationVR WORLDS
・みんなのGOLF VR

のセットです。
お値段は39,980円。
PSVRのお値段が34,980円5,000円アップにはなりますが付属物考えるとどう考えてもお得です。
あと何がびっくりするって、こういうのって普通付属ソフトってDLコードなのですが。
パッケージが発売されていないBeat Saber以外は全てパッケージで付属です。
仮に全部ソフト売ると3,000円位にはなりますねw

最後に。
なんか毎度書いてる気はするがVRはちょっと欲しい。
ただ、やっぱ家に欲しいかって言うとなー。
でもエスコン7のVRとかやってみたいし。
んー。
まあ、金ないですが。
魔法科高校の劣等生30 奪還編読みました
実はちまちま読んでました。
全部借り物ですが。
別に1度しか読まないしなーと思って借りたのですが結構気に入ってるし正直読み返したくなったときもあるのですがいまさら引っ込み付かない感がある。

閑話休題。
作品タイトル上ラストが近づきつつある劣等生の原作30巻。
TVアニメが2020年放送予定の来訪者編を含めても1年生の時系列(劇場版が3学期終わったあたり)ですが、30巻の奪還編で3年生の7月です。
何を奪還するのかという話は・・・どうしましょうかね。
ここで原作というかラノベ読んでる話1度もしてませんでしたし。
奪還しようとしているのは連れ去られた人物なのですが、連れ去ったのも連れ去られたのもどちらもある程度重要人物だがアニメにはまだ未登場だしw
連れ去られた人物に関しては未だに劇場版のラストに出すべきだったと思うんだけど。
というわけでどちらも2年制に突入してから(正確には連れ去る人物はアニメで飛ばした追憶編で過去話を語った後に登場はしているが)出番である。

この巻で気になったことだけを書き出すと。
ほのかの件結構重大事件だったはずだが結構軽く済ませたな。
光宣は詫びの手紙なり書きおくべきだったと思うんだけど。
ってあたりかな。
相変わらずさすおになのは変わらず。
ではあるのですが、今回お兄様殺しきれる可能性の示唆が出ましたね。
いままで本人の魔法方面の不得手は多々あったものの戦闘面で特に防御というか生存面に関しては揺るがないものがあったので。
まあ、言われてしまえば再生するタイプの敵の攻略法の1つではあったわけですが。
・・・敵ってw
いやまあ、作者からしてラスボスはお兄様の方だとも言ってますしw

最後に。
しっかし改めて30巻って書くと巻数多いなぁって思います。
少なくとも私が読んでいる数少ないラノベの中ではダントツの巻数。
で、気になって他にラノベでどんな巻数のものがあるのか軽く検索してみました。
直近の情報で素直にランキングされているようなものは有りませんし、そもそもラノベの定義が難しいとか、名称変わった場合はとか、TRPG系のリプレイの扱いはとか色々あるのですが。
ちなみに検索して話題に上がっていたものを現時点でのデータに直した順番なので巻数が多い順ではないです。
あと検索して出たデータ(主にWikipedia)鵜呑みなので間違ってても知らん。

スレイヤーズ:52巻
最近17巻が出て話題になって、そんなもんかーと思っていたのですが外伝、短編集が35巻あるので計52巻。

とある魔術の禁書目録:49巻
ちょうど新シリーズのタイトルが創約と発表があったところですが、途中で新約とついてナンバリングリセットされたものの通しで外伝(せっかくなのでバーチャロンも込)も含めると49巻。

グイン・サーガ:172巻
前述したとおりラノベの分類が難しいし、作者が亡くなった後も続いてるし、元の作者とは関係のない公式外伝もあるしで本当にどこまで含めるか悩むが、とりあえず亡くなった後の正伝と外伝も含めた172巻。

ゼロの使い魔:28巻
亡くなった繋がりというとかなりあれだが、どんなもんだっけと思って調べてしまったので。
22巻と外伝2作品計5巻で28巻。

灼眼のシャナ:26巻
完全にゼロの使い魔の流れで調べましたが短編集が4巻(限定発売されたものがさら1冊あるが)で26巻。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。:17巻
アニメ化とかして有名所で最近終わった作品として調べてみた。
短編が3巻の計17巻。

境界線上のホライゾン:32巻
繋がりがあるがとりあえず境ホラだけの換算。
外伝3巻で計32巻・・・ではあるが1冊の厚さ考えるとねぇw

フルメタル・パニック:36巻
累計冊数で気になった作品をピックアップ。
外伝2巻、短編9巻、アナザー11巻、アナザー短編2巻全部込みで36巻。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか:28巻
外伝としては長めのソード・オラトリアが12巻、別の外伝が1巻で計28巻。

魔術士オーフェン:44巻
スレイヤーズVSオーフェンと新シリーズも含めて44巻。・・・回り道は扱い面倒なので除外。

フォーチュン・クエスト:45巻
色々でているがとりあえずWikipediaのフォーチュン・クエストの小説にあったやつの合計で45巻。

マリア様がみてる:39巻
なんか検索する場所によって巻数にブレがあるがとりあえず39巻。

Re:ゼロから始める異世界生活:29巻
短編5巻、外伝3巻で計29巻。

長くなりましたがとりあえずこんなところで。
正直途中から何の記事書いてたんだっけとなりましたがw
アニメ化もされて結構長かったよなーと言う個人的印象の俺ガイルで17巻ですね。
実際このラノベ結構長かったよねって感じるものはたいてい20巻未満な印象ですが、今回挙げたものは多いですねぇ。
上の巻数は完結してるものと連載中入り乱れてますが、どこまで伸びますかね。
そもそも完結済みのやつもスレイヤーズやオーフェンの様に再び始動するケースもあるのでなんとも言えないのですが。
BAYONETTA&VANQUISHが発売予定
だそうですね。
[公式] BAYONETTA&VANQUISH (PlayStation®4)
両タイトルの10周年記念とのことですね。
ベヨネッタの方はプレイしたことも無いですがヴァンキッシュは思い出深いタイトルです。
PS3で遊んでいましたし、そもそも体験会なんかにも行きましたし。
だから最近出たSteam版買おうかと思っていたところなのですが。
この2本はリファインとのことですが。
今やるとどんな感じなんですかねぇ。

最後に。
発売は2020年春。
価格なども出ていませんね。
海外ではスチールブックで出るようですが日本はどうなるのか。
コジプロ4周年記念ファンイベントがニコ生配信決定
だそうですね。

ニコ生とは珍しいなと思いましたが、主催がファミ通でファミ通が普段配信してるのはニコ生だからと言う流れなのですようね。
ニコ生で小島監督って映ったことあったかな?
正直記憶にない。

最後に。
行ければよかったんですけどねー。
チケット1次も2次も外れたんですよねー。
シンカリオンの完成披露も外れたし。
最近振るわないなぁ。
映画観てきました
先週というか先々週の金曜(29日)ですけどねw
観たのは決算!忠臣蔵と銀英伝星乱 第三章です。

決算!忠臣蔵
劇場で予告見て気になってはいたが、秋葉で無駄足してた日はそこまででもないかーとスルーしましたが。
でも、面白いと聞いたのでやっぱ見ることに。
さて、私は見る映画の7割がアニメ、3割が洋画と言っていいくらいに邦画を観ません。
これは劇場に限った話ではなく地上波で放送されるのを含んでもです。
まあ、最近はテレビで映画全然見ませんが。
最近見たものと言えばカメラを止めるなとかその前で超高速参勤交代リターンズですね。
と、思ったら翔んで埼玉を飛ばしていたw

閑話休題。
原作としては忠臣蔵の決算書と言う本らしい。
んで、その本のサイトを見てみると
山本博文 『「忠臣蔵」の決算書』 | 新潮社
遺っていた会計帳簿から読み解いたものと言うことらしいですね。

物語は松之大廊下の刃傷の前から討ち入りの様子まで・・・ではなくその前で終わります。
あくまでも予算に係る話がメインですね。
この時代のそばが1杯16文でそれを現代だと480円としそこから換算した各所の値段が今の価格で出てきます。
コメディー寄りで面白かったです。
私がさっき上げたような邦画が好きな人なら楽しめるでしょう。
例え忠臣蔵の知識が全く無くとも。
・・・いやほんと家臣が仇討ちしたんでしょとかいうだめすぎる情報しか無くて。
でも楽しかったですよ。
役名とか解らない用語とか多かったですがw

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章
劇場行ったらさこの絵がデカデカと飾ってあるんですよ。

もう辛い。
いや、何書くよ。
まあ前のOVAと違って現状医療技術がすごいっていう印象を受けないのでそこは逆に納得するのですが。
内容の話はいいよね。
スタッフの登壇回観ましたがやはりスタッフ的には続き作りたいという話でしたね。
後はまあ数字ですよね。

最後に。
後は今年だとシンカリオンですね。
ほかなにかあったかな。
前売り買ってるのだと閃光のハサウェイですが。
なお、どちらもどこに前売り行っているか若干大変な模様。
今、今後の映画見ましたがジュマンジが有りました。
あと伸びていたこの世界の(さらにいくつもの)片隅にとかですね。
すでにやっている映画だとルパンのCGのが少し気になりますが。
あと、見ていて気になったのは来年になりますが『前田建設ファンタジー営業部』。
元は前田建設のWEB企画ですがまさかの実写化w
企画自体は知っていましたが本編を見たことはなかった。
しっかしこれ100分ぐらいの映画にできるもんなんですかね?
Gジェネクロスレイズアストレイクリアしました
いやまあクリアしたのは確かなのですが。
ネタがなかったから書いてるw
いや本当はあるんだけどねw

閑話休題。
流石に話数も少ないし1話あたりも短いですね。
作品上仕方ないとは言え戦闘シーンみたいのに序盤はミサイルやデブリが敵とかいうムービーの発生しないステージが2つありますからね。
もちろんその2ステージそれだけというわけではないですが大半がそれというステージなので。
特にデブリの方は敵出るんだけど、デブリを倒すと敵が出るとかいうくっそ面倒な仕様。
それでも構成上かラストは敵多かったですけど。
あそこまで多いと今度は戦艦1隻じゃきついんですけどねーw

最後に。
そのままXに突入。
ところで物語のタイミング上スターゲイザーって種死のあとになるんですね。
1度は見てるけど当時のことだから相当前だもんなぁw
久しぶりに見たくなってきたw
GジェネクロスレイズのSEEDクリアしました
SEEDだけですけどね。
ほかをグループ派遣に使っていて1部隊しか使っていないのもあるんだろうけどジェネシスの頃に比べると敵軍多くない?
オーブ脱出する回(クロスレイズ上で6話だっけ?)のクエストに敵軍50機撃破って書いてあった時びっくりしたもんな。
あ、これ問答無用で自軍だけに経験値割り振るの無理なやつだってなったからねw
ここでまあまあフリーダムのGETゲージ増えましたが流石にその後も使っても到達しませんでしたね。
せめてラストステージもフリーダムなら満タンにしようかなと思ったのですがミーティア装備ですからねぇ。
そしてラストステージもやばかった。
自軍(ラクス陣営)、地球連合軍、ザフト軍の戦いですが、この手のステージだと自軍が中央ということが多いのですが。
上で書いた順番にマップ配置されてるんです。
しかもマップ2枚構成で
上:自軍 地球連合軍
下:ラクス陣営 地球連合軍 ザフト軍

と言うくっそ面倒な配置。
その上1ターン目初手で下のマップに自戦艦動かそうとするとアークエンジェルかクサナギが居て移動できないという。
もちろんそのどちらかを動かすだけではあるのですが。
で、先に書いたように自軍が一番左で連合とザフトが隣接してる。
そしてSEEDの最終話。
何が起きるかと言うと核搭載のメビウスがザフト相手に火を吹くんですよ。
経験値がどんどん減っていくっていう。
しかもメビウス一般NPC相手だとまあまあ避けるんですよ。
EN使い果たすと回避使うのもあるんですが。
で、メビウスが減った頃には今度は3バカが到着するんですよザフト側にw
こっち来いよw
で、核攻撃耐えたジンとかシグー相手に無双していくんですよアイツラ。
どんどん経験値減っていくっていうw
しかも、このステージクエスト条件がまためんどくさい。
4ターン以内にドミニオン撃破ですよ。
手駒気にしないんならそんなに苦ではないですが、自軍に経験値吸わせようと思うと大変でしたね。
結局フリーダムとジャスティスで2隻ほど戦艦落としてしまった。
まあ、2隻で済んで良かったとも言う。
・・・セーブとロードはかなりしましたがw
逆にそれ以外は本当に自軍だけに割り振ることができた。
特に戦艦に積んでる自軍のマスターユニットが1度も補給に戻らずずっと活動できたのは驚いた。
ユニットアビリティとしてのEN回復は積んでいない、というかハロなのですがなんとかなるものですね。
削りをアストレイ3人娘やクサナギに任せて殆どのターンで3機づつ落としてた。
最近は手が足りないた方面に展開したい時マスターユニット単騎はよくやるのですが結構なんとかなりますね。
まあ、ノーマルですし。

最後に。
流れ上次はアストレイかなぁ。
体験版ですでにプレイしてますし。
特に最初のアストレイはSEED本編と結構密接だからどの程度描かれてるのか気になる。
その後もSEED系クリアかなぁ。
しっかしそろそろ4人スカウトするかな。
1人は確実に欲しい人居るが、種死というかハイネなんですけど。
ほか、今の所これって人は居ないかなぁ。
Gジェネクロスレイズのグループ派遣がようやくいい感じに使えるようになった
ずっとグループ派遣だけで開発できちゃうのが困りものだったのですがようやくなんとか。
と言ってもお気に入り機体の改造のターンに入ったわけではない。
何機かはあるけど。
面倒だけど、シナリオ進行中に何度かもう戦闘シーン見たのをグループ派遣にまわして、1度も使ってないグループ派遣で改造したユニットをシナリオ攻略してるグループに戻せばいいんですよね。
これの欠点はOPの付け替えなのですが。
でも、これを思いつくまでに結構見てないユニットが多いw
SEEDは底まででも無いけど他の3つの世界の初期機体系統は結構見てないですね。
特に初期から購入可能だった機体の開発先はもうねw
体験版で下ごしらえしすぎましたねぇw

最後に。
シナリオは次でSEED終わる所。
十三機兵やってたのもありますが相当のんびりですね。
DLCはどうすっかね。
と言うかDLCといえばエスコンのDLC揃ったからやりたいんだけどなぁ。
いつよっていうw
BOOK☆WALKERが定額制読み放題サービスを開始
したらしいですね。
角川文庫・ラノベ 読み放題|1万冊以上のライトノベル・角川文庫が月額760円(税抜)から読み放題!電子書籍ならBOOK☆WALKER

1万冊以上の角川文庫・ラノベが月額760円(税抜)~で読めるそうです。
そして今なら1月末まで無料とのこと。
さて、個人的にはすでに760円~と言う謎の表記も気になっているのですが。
最大の問題点は1万冊以上の部分ですね。
普通に考えて2万とか3万冊読めるのであれば2万冊以上と書くはずなので1万冊強ということなのでしょう。
実際にラインナップを見てみると10,469冊となっています。
さ、ここからラノベのみに絞ると5,619冊になります。
さて。
ラノベはピンきりではありますが仮に1作品5冊で完結としましょう。
そうすると1,123作品ですね。
数だけ見ると多いですが…ラノベの作品数がそれだけで済むわけないんですよね。
じゃあどういうことか。
大半が1巻のみとかあっても数巻とかです。
稀に作品全巻が揃っているのもありますが相当に稀です。
…これ使いたくなりますかね?

最後に。
最初にBOOKWALKERが読み放題って聞いた時はすごいなと思ったし、いまどきそういう事しないと他に客持っていかれるのかな?と思っていたんですが。
蓋開けてみると、今は無料としてもこの内容で月760円?
と言うかこのサービスだけならたまに、他の会社が突発敵にやっている一時的な読み放題キャンペーンとかのほうが強い。
まあ、今やってるアニメの原作とか気になってる作品の1巻を試しに読んでみたいとかであれば使えますかね。
ただ、無料の今ならまだしも760円となると新品は一般的なラノベなら買えますし、ここに並んでいるようなメジャーどころの更に1巻となると中古なら100円でしょうね。
十三機兵防衛圏トロコンしました
はい、思ったより簡単でした。
クリアした人はそもそもその段階で9割方トロフィー取れるのは知ってるかと思いますが。
プレイによっては初回クリア時にそのままトロコンなんてのも全然可能ですね。
しかも狙って無くてもです。
私がクリア時点で取っていなかったのは
ブロンズ:終焉の始まり
シルバー:*******−− 解析中
ゴールド:ミステリーファイル 解析完了
シルバー:メタシステム全解放
シルバー:ミッションコンプリート
シルバー:スペシャルランカー
プラチナ:十三機兵防衛圏

ですね。
2と3番目はゲーム内辞典的なやつですね。
クリア後に見ようと思っていたのでクリア時点では残っていました。

メタスコア全開放は兵装の購入などを全部行う事ですね。
使わなそうな兵装はそのまま放置していたのでこれもここに。

ミッションコンプリートはステージ毎に設定された条件を全部のステージで達成。
スペシャルランカーは全てのステージでクリアランクSですね。
この2つはミステリーファイルの一部項目の解放条件であるためにどの道必須。

で、ランカーも難易度下げてもいいとの事で難しいのは何もありません。
こういう条件なのでゲームクリアと同時にトロコンも全然有りえます。
それも狙っていなくてもです。
ジャンル上取りやすいとされているギャルゲーですら狙わずに1周でトロコン出来るゲームなんてなかなかないと思いますがw

昨日トロコンやりたいけど…みたいな書き方してたのはあの段階では情報仕入れてなかったため。
だから最終面Sクリアとかハードで全面Sクリアとかクリア後開放の難しいステージクリアとかそういうのがあるかもしれないなと思っていたからです。
で、蓋を開けたらこの手軽さというw

最後に。
ちなみにさっき上げたクリア時未取得トロフィーで1個だけ触れてないのがあったのですが。
終焉の始まりですね。
他の未取得トロフィーが取得率10%前後でとてもレア表記なのに、終焉の始まり50%超えで”ふつう”なんです。
逆にうろたえましたよね。
何事なのかと。
そんな通常はトロコンする頃には取っているであろうトロフィーとは何なのかと。
はい、ちょっとした落とし穴でしたね。
体験版のセーブデータ引き継いだんですが。
体験版を最後までやっていると通過してる箇所なんですよねw
だからもう1回見直すしか無いっていうw
いやまあ、クリア後に見直して懐かしむのも悪くはなかったですけどね。
と言うか、最終決戦からの時間軸の話でいうとこの終焉の始まり、ようはバトルパートのチュートリアルステージって数時間前程度なんですよねw
けどプレイヤーとしては最初と最後という。
ここも面白かったです。
十三機兵防衛圏クリアしました
クリア時点で27時間ですね。
まあ、長くはないですが短くもないですかね。
戦闘は目立って稼ぎプレイなどはせずに最後まで行きました。
初回でミッションクリア目的で出撃不能なメンツを戻すために他のミッションを挟むことはあったが。
ゲームオーバーは1度だけ。
自爆のやつが思ったより固くてw
2方向に戦力割り振ってる場合じゃなかったw
そしてラスト面がやばかったw
何だあの敵が7で黒が3みたいな物量w
地図上の点で見るとそこまで黒が見えないってわけでもないのですが、受ける印象としてはむしろ敵が9までの印象を受けてました。
これは流石にゲームオーバーかなぁと思っていましたがなんとか初見で抜けました。
実際機兵1機大破、5機大破寸前、メタスキル4回使用済みと言う時点で敵が9って印象ですよw
演出入った時絶対ゲームオーバーだと思ったものw
正直最初に見た時はこのバトルパートどうなんだ?と思ったものでしたが面白かったです。
ノーマルでやる分には程よく難しかったし。
強化とかすればまた話は別だろうけど。

さて、ストーリーの話。
あんまり詳しくわ書かないけど、

~以下ストーリーのネタバレ有り~
[十三機兵防衛圏クリアしました]の続きを読む
planetarian 雪圏球OVA化クラウドファンディング目標額到達
しましたね。

初日12時間ほどの流れから突破は時間の問題だとは思っていましたがやはりサクッと行きましたね。
曜日故かサイトは特に変わっていませんがストレッチゴールも今後追加されますね。
とりあえず4000万円でOVAの尺が30分になるとかいう話でしたっけ?
そして、金額的に厳しいなと思っていた雪圏球コースがストック無くなってますね。
95人となっていますが時間差あるので元は100人だったかなと思いますが。
これはちょっと私が雪圏球手に入れる目は事実上なくなりましたかねー。
宝くじでも当たれば更に上のコースと言う感じですが。
そんなもん簡単にあたったら苦労はしませんしw
と言うか10万の次って40万と65万ですからねぇw
10万でも結構覚悟いるのにもう中古の軽自動車クラスですからね。

最後に。
私が現実的に可能なコースは制限ないので急がなくていいですね。
実際迷ってますし。
逆に雪圏球の上はなくなるんですかね?
額が額ですからねぇw
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.