FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
映画観てきました
この世界の(さらにいくつもの)片隅にです。
もとのこの世界の片隅には見てません。
見ようかなと思ったら終わっていて、シーン追加版の話を聞いていたのでそれを待つかーと思っていたのがそれこそ去年夏ですかね?
公開は去年の12月のはずだったがそこから1年ずれ込んだ。
その間地上波放送もあったがここまで来たらまとうと思いそちらもスルー。

で、観てきました。
いい映画でしたね。
作品上面白かったとは流石に言えませんが。
話としてはごく単純。
広島から呉に嫁いだ18歳の女性。
起承転結と呼べるようなものもなく淡々と日常が描かれる。
ただし、昭和19、20年の日常が。
ホント正直いい映画だった以上にどう言葉を綴ればいいのかよくわからない。
史実をもとにしたフィクションであるはずだがいかんせん生々しい。

ちなみに追加部分だが明らかに違和感があったというものは一切なかった。
以前のものを観ていないがどこが追加されたのかは微塵もわからなかった。
それくらいテキトーに付け足した感じはまったくなかった。
この作品について触れているウェブの記事なんかだと枕崎台風のシーンなどが追加とのことだが全然自然だったと思う。

最後に。
ほんと良かったです。
本当に詳細な情報を入れていなかったので色々と驚くシーンも有りましたが。
作品上以前のものを地上波でやったのは夏だったが、こちらまた夏にやってほしい所。
スポンサーサイト



COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.