FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
映画観てきました
ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-と前田建設ファンタジー営業部です。

ゴブスレ
元はWEB発祥でラノベも発売されて2018年の秋にはアニメも放送していましたね。
劇場公開されてはいますが公式では1度も劇場版と謳っておらず(これがコラボ先のダンまちとかになると変わってくるが)ウィキペディアだとOVAと表記されていたりする。
実際この作品の尺は60分だし今日公開だというのにファーストデーが効かないやつですね。

さて、話としてはまあいつも通りゴブリンが出たのでゴブリンを退治する話なのですが。
ライトノベルでだと5巻の内容になります。
ある令嬢が家を飛び出し、冒険者になり、ゴブリン退治の依頼を受け、消息不明になったので探してほしいと。
令嬢自体はすぐに見つかったものの、失ったものを取り戻すべく付いていきたい令嬢。
一方ゴブリンの方はゴブリンなのに学習し治療されている。
いったい今度はどんなビックリドッキリゴブリンが現れるのか。

ラノベ版だとまず令嬢が活躍していた頃が描かれ、その後手紙を読みながら目的の村へ向かうゴブスレ一行が描写され、その後村が襲われていて逃げていた少女を助けたあとに村そのものも救うと言う流れなのですが。
令嬢の部分あともう村で戦闘が起きていて同時に依頼の手紙を剣の乙女が読み上げていると言う感じですね。
少女を助ける件やその姉が薬師で妹を案じていたとかの部分もバッサリですね。
ラノベ読んでるからまあはっきりと変わったなとは思いましたが、そこまで違和感は無いかな。

その後はラノベ通り…だった印象は強い。
少なくとも強烈に変わったなと印象づいているものはない。
今ラノベ読み返せば違うのだろうが。
まあ、一応令嬢が襲われるシーンに少し変更はあったがカットではないので微細かな。

クオリティはもともと出来が良かったTVと同程度か少し上ですかね。
劇場公開でOVA扱い(かな?)ですが温泉やその他のシーンで乳首が出たりは無し。
とは言え光線やモヤではなく絶妙な隠し方とか髪ブラですね。
…想像以上に平らだったなぁw
今どきまな板って呼ばれるキャラでももうちっと手心加えられてたりするんですがw
一方でPG-12指定は食らっており、テレビ版よりは若干きつめの残虐描写だったかな?
逆にPG-12で済んでいるのでそこまでキツイものではないですが。

とりあえずテレビ版見ててゴブスレ好きな人なら見て損は無いのではなかろうか。
その上初週からドラマCD3種配布とかいう意味のわからないことをやっていたりするがw
…その関係で今日実は2度見たんですがねw
同じ映画を複数回映画館で見たというのは何度かあるのですが(それも大抵は来場者特典目当てですが)、同じ日に観たのは初かなぁ。
しかも明日舞台挨拶見に行くっていうw
まさか明日もうなかったりしないだろうな?
…でも過去にファーストデーが来場者特典配布2日目だからそっちでいいかってやったらなくなったときもあるしなぁ。
ちなみに初週からこの勢いですが4周目までは特典ありです。
やりすぎでは?
2周目も行くつもりでしたがファーストデーが効かなかったのでちょっと考え中。


前田建設
前田建設がWEBで連載していた同名の企画を元にしたコメディー…でいいのかな?
前田建設ファンタジー営業部※同名でややこしいですがそのWEBサイト
初回連載がマジンガーZの格納庫(プール(汚水処理場)からせり上がるやつ)の諸々の見積もりを出す話で、今回の映画はそれを元にしていますね。
WEB上ではすでにその回は見られず(割と最近まで見れたような気がしたが勘違いかな?)、私が見たのもだいぶ前なのでどの程度流れがそのままなのかは覚えていませんが。
※ちなみにその部分は書籍化(2巻で銀河鉄道999のレール、3巻でガンダムのジャブロー…なのだが2、3巻は少なくともあまり市場にない模様)

ちなみに書いてませんでしたが実写邦画です。
私は邦画はあまり見ないのですが今回は題材上食いつきましたね。
とは言え以前なにかのタイミングでYahoo映画で今後の作品予定見てなかったら完全にすり抜けていたと思いますが。
で、そんな『決算!忠臣蔵』とか『カメラを止めるな』とか『翔んで埼玉』ぐらいしか最近邦画見ていない私ですが。
…意外と見てるな。
じゃなくて。
まあ、この視聴傾向と同じ人には間違いなく刺さる作品です。
確かに題材が土木及びアニメでマジンガーZなわけですが。
どちらに興味がなくても楽しめつ作りになっていたと思います。
…土木はともかくマジンガーZ知識ゼロではない私では若干説得力は無いですが。
割と頻繁に笑っていましたし、ファーストデーかつ公開翌日でほぼ満席状態だったとは言え普通に笑い声聞こえましたからね。
少なくとも元のこのWEBサイトを知っていた人なら見に行って損では無いと思います。

ちなみにですが、作品も良かったのですがスタッフロールがすごくオシャレでした。
そんなに邦画を見ないので昨今の邦画のスタッフロール事情は知りませんが物凄く凝っていたと思います。
そも邦画なので洋画でアルファベットばかりで全然見る気の起きないスタッフロールよりは画面を注視する事が多いのですが。
あんなに釘付けになったスタッフロールにはあまり覚えがないですね。
ただ流すだけではなく多少凝っている作品は何度かありましたが。
下手するとあのスタッフロールのみで作品に仕上がってる。

最後に。
ゴブスレは好きだし、前田建設も題材が好きだし楽観的に見に行った今日でしたが。
2本見てその両方に文句がないってのは結構まれです。
どちらかと言えば面白かったけどって時は多いのですが。
まあ、細かな話をするとゴブスレの方はせっかく映画(OVA?)だしもうちょっとちゃんとした尺でラノベからカットなしを望みたかったが落胆するほどではなかったかな。
スポンサーサイト



COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.