FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
コードギアスR2+αの3話
やっとちゃんとした奴が流れましたw
結局中華連邦が手の平を返した理由は謎のままか。
ギアスの事を教えられたか、これも何かの作戦か。
あとR2でのカレンの役割がw
重大な出来事なのは判るが服を着ろw

さて、いきなり方向性を変えてロロのギアスについて考えてみる。
まあ、おおよその見当は付いていたが今回ではっきり判った事がある。
要はザ・ワールドだって事だ。
ただ、今回気になる表現があった。
ヴィレッタとギアスの話をしていて、それを聞かれたかもしれないと言う理由で時を止めて兵士を殺します。
そのシーンで発動時にヴィレッタを映しますが、その背景の滝っぽいのが流れたままなんですよね。
で、そこから考えられるのが
・止めているのは時間ではなく一定の範囲にいる人(生物?)だけ。
と、言うもの。
今までのギアスはどれも人を対象とした物だったし可能性は充分にある。
一定の範囲と付けたのも発動時にロロを中心とした円が広がっていった事からだ。
ただ、この仮設には現時点で問題がある。
2話でルルーシュが謎のナイトメア(要はロロ)と対峙しカレンとト部が攻撃しに行った際にギアスを使った所。
見直さないと判らないがギアスを使った瞬間は、まだカレン達は動いていた気がする。
何が言いたいかと言うと、アクセルを踏みっぱなしの運転手を止めても車は走り続けると言う事。
これに関しては2話を見直しても判らない可能性が高いが。
で、もう2個考えられるのは、
・背景はミスっただけで、本当は時を止める能力
まあ、流石にこれは無いだろう。
両方の手を右手で描くのとは訳が違う。
となると、
・2話のあのシーンは既に静止していたorスタッフが考えてなかった
時を止める能力だったらほんとにきついな。
そうだったとしたらロロがギアス以外は普通の人間である事を願う。

最後に。
再び方向性を変えて+α部分の「かのこん」の話。
お稲荷とホットドックを差し出されますが、私は狐と狼だからかな~と思ったんですが他の人はあっちの方だと思ってるんですね。
私だけですかね?
狐と狼だからと思ったの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...
2008/04/22(火) 05:47:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.