MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
コンパニオンアプリ「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」
が配信開始されましたね。
どっかでソフトと同時の20日配信って見た記憶があったのですが。
・・・まあ、ある意味では今日ってソフトと同時なんですけどね。

さて、このソフトがどういうものか。
iOSやAndroid向けのアプリで20日発売のソフトPS4/PS3/Xbox360用ソフト「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」と連携することが出来るソフトです。
連携してできる事はゲーム中のマップを手元のスマホやタブレットに映せるだけといえばだけですね。
まあ、持っていたほうがちょっと便利くらいじゃないと駄目ですよねぇ。
その他にもマザーベースを育てるミニゲームやゲーム(PS4とかの方)をクリア後に入手したテープを聴いたり、バックストーリー等が見られるデータベースなんかがありますね。

マザーベースの育成は後に発売される「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」にも引き継げるかもしれないので(未確認)やっておいて損は無いかもしれませんね。
内容としてはレベルとお金と資材があってそれを使いマザーベースの拡張や兵力の増強をする。
増強された兵力でミッションに挑んで経験値やお金や資材をゲットして以下ループって感じですね。
ミッションはMGSPWにあったOUTER OPSに近いですね。
ミッションとしてはゲーム性は皆無ですね。
OUTER OPSとの差としてミッションによって出撃できる兵種(スネークなどのリーダー、一般兵、装甲車などの兵器、そしてメタルギアの4種)が決まっていて、私の見えている範囲だとリーダーは必須で一般兵が1人に兵器が1台必要等と決まっています。
勝率自体は今のところ出撃できるように組めば95%という数値が事前に表示はされます。
実際勝って帰ってくるのですが一般兵どころか兵器もほぼ壊れるのがデフォですね。
一応一般兵や兵器にも種類やレベルがありますが、最初の一般兵はレベル上る前に死にやすいですね。
ちなみにリーダーは瀕死状態になることがあって、そうなると時間による自然回復(4時間かな?)かお金を払っての即時回復の2択です。
時間といえば右下に謎の項目があります。
これは5時間分あって押す度に30秒分早送りできます。
ミッションや兵器の開発なんかはある程度時間がかかりますが、これによって一瞬で終わらせることも出来ます。
ちなみに回復も数字通り回復なので空になっても5時間で満タンですね。
このシステム他のソフトにも欲しいなぁw
まあ、長々と読ませる気のない文章を書いていきましたが大体はそんなアプリです。

最後に。
まだ連携してないのでなんとも言えませんが今のところは悪くはないですね。
あえて欠点があるとすれば、スマホでもできるものの、明らかにタブレットでの運用を前提にしているのでスマホだと小さいですいろいろと。
正直ゲーム中のマップ参照として使い勝手がいいかは現段階で疑問。
まあ、あと2日で使い勝手は判るか。
・・・2日後に来るかはAmazon云々を除いても若干怪しいが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.