MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
機動戦士ガンダムUCの舞台挨拶や劇場限定商品
なんかが発表されましたね。
まあ、細かいことは公式サイト見てもらった方が早いですが。
前夜祭と舞台挨拶はGUNDAM.INFOの方が判りやすいかな?
まずは前夜祭。
基本は新宿ピカデリーでの開催で。
5/17の上映の前日5/16の22時から26時45分までに脅威の11回上映。
一体いくつのシアター使うのやらw
そして、最終的に20分間隔の上映なんですが・・・舞台挨拶間に合うんだろうな?w
内容は
エピソード7の上映
古橋一浩(監督)、むとうやすゆき(脚本)、福井晴敏(ストーリー)、小形尚弘(プロデューサー)による挨拶(でいいのかな?)
劇場限定Blu-ray Disc
劇場限定ガンプラ
劇場プログラム

のセットですね。
値段は15,800円。
なんかボッタクリ価格のような感じがしてしまいますがBDが11,000円ですね。
BDがそもそもって話は・・・。
他の会場でも前夜祭は少し行われますがビデオメッセージになるみたいですね。

舞台挨拶は現時点で7日分決まってますね。
値段は据え置き(各種手数料は別)で初日の東京が一番登壇者豪華ですね。
時間さえ合うなら舞台挨拶を見るとちょっとお得な気分ですね。

劇場販売商品
まあ、おおよそはいつも通りのラインナップですね。
BDやらガンプラやらプログラムやら。
いつもと違うのは
週ごとに限定ガンプラが違う事。
通常の劇場グッズとしてSDのユニコーンの限定カラーが有る事。
今までのパンフレット7冊を収納できるプログラム収納ケースの発売。

の3点ですかね。
何故公式側がパンフレットとプログラムという使い分けをしてるのかは謎だがw

最後に。
基本的なことのおさらい。
通常の上映は5月17日から。
料金は1,600円。
4週間の限定公開。
上映時間が110分(本編90分に宇宙世紀ダイジェスト20分)だそうです。
110分て平均的な映画より普通に長いんですがw

ところで第2弾PVなんかも今日公開されたみたいですね。
私は見てませんが。
出来れば第1弾も見たくなかったけどなんかのきっかけで見ちゃったんだよなぁ。
ネオ・ジオングも雑誌買ったら問答無用で見せてくるし。
公式があんなビックリドッキリメカを公開前に明かすとか正直どうかと思うの。
そして別口でかなり重要っぽいネタバレも見ちゃったし・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.