MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
るろうに剣心 伝説の最期編
観て来ました。
面白かったですね、爆笑的な意味で。
いやまあ、相変わらず独特の殺陣をやっているアクションシーンはいいんですが。
とりあえず、
うwwwすwwwいwww
とりあえず、原作が本当に好きだとなんだかなぁとなるのは間違いないのかなぁ。
まあ、漫画原作にしては検討したと思うんだけど。

~以下ネタバレ全開で~
まあ宇水はまだマシな方。
瞬殺とはいえやられるシーンがあったからw

とりあえず志々雄一派は本当に国盗りする気が無いですねw
眼前で砲台設置してるのにガン無視な上に特に対策もないのかよw

斎藤一は最後その格好なのかーと思ったらしれっと着替えてるしw
お前何してんだよw
下に着てたとかじゃないだろだってw

前から思ってはいたんだけど逆刃刀って素早いアクションには向かないと言う最大の欠点があるなぁ。
当てても基本的に切れないから血が出ないから当たったかどうかの判断がしにくい。
最終的に口から血を出したり頭から血が滴ったりくらいなんだよなぁ。
せめてゆっくりなら当たったのは確実に判るんだけど、避けたのか当たってるのかなぁ。
多少は音で判るようにしてあるんだけど。

恵はなぜあんな目立つ服を渡すのかw
いやまあ、映画というか見た目的に着せたいのは判るんだけど。

で、対志々雄戦ですよ。
まさか普通に4対1をやるとは思わなかった。
あ、4対1って剣心、左之助、斉藤、蒼紫対志々雄ねw
一瞬で蹴散らしてから次の相手とかではなく、結構長い時間普通に4対1でやりあってるというね。
しかも。避けるようなスタイルではなく食らってもたいした事無いよアピール。
まあ、四方からのめった刺しの後に油かけられて火を付けられても生きてるんだしこのくらい余裕だよね。
にしても真剣使ってる人2人居るはずなんですが・・・。

そして、天翔龍閃。
放った後とはいえ技名言うのか・・・。


うんまあ、アクションシーンは相変わらず良かったし戦いそのものも前編に当たる京都大火編と違って尻すぼみではなかったし。
その代わり映画そのものの締めはどうだったかなぁ・・・。
多分悪くない売上を叩きだすし評価も悪くはないと思うけど個人的には微妙だったなぁ。

最後に。
1本目の時点で多少オリジナルだったんだし2本立てて京都やるくらいならオリジナルやったほうが良かった気もする。
それでどんなものが出来上がるか予想もつかないけど。
熱心なファンじゃないから笑って見てましたがどうなんだろうな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.