MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話「いさなとり」
今回熱かったなぁ。
しっかし、いきなりペディキュア塗っててビビったねw
アバンもなかったからなおさら。
そんなもん塗りそうなキャラいたっけっていうねw
なにげにコックピット広いな―と思ったけど。
にしても三日月はやっぱ学がないだけで馬鹿ではないね。
名瀬は昔の知り合いが困ってて、話し聞いてみたら部下に裏切られた程度に聞いてたんだろうなこれ。
そしたら想像以上に屑だったという。
内側にビスケットという不安要素が増えましたがどうなるのか。

さて、戦闘。
良かったねぇ。
まず発進の仕方がいいね。
整備デッキは基本的に真空にはならずに発進用のカタパルトのみをエアロックとしてる。
スペースが狭いので空気の出し入れが少なくスムーズと。
一方でMSを発進するのにかかる時間が問題ですね。
カタパルトも寝てる状態での射出になりましたが、MSのメインスラスター考えるとむしろこの方がいい気がします。
単に被断面積の関係上縦にする余裕が無いっていう話もありますが。
こんなに壊しがいのある主人公機っていつ以来ですかね?w
後何気に艦内重力発生させてたんですね。
ところで対艦ナパーム弾ってどういう兵器でしょうか?
ナパーム弾って大雑把には燃える兵器のはずですが。
機体温度を上昇させる的な感じでしょうか?
ACな感じがしてきましたが、宇宙では怖そうですね。
昭弘は思った以上に戦えてる上に格好いいですね。
そしてクーデリアw
歯がゆいのは判りますが駄目な娘ですねぇw
そして髪の量w収まりますそれ?w
世界観違うので混乱してるのですがとりあえず敵パイロットと普通に会話してるでFAかな?
にしてもこの戦闘の勝利条件はどこかと思ってましたがそう来ましたかw
モビルワーカー準備して煙幕はって突っ込んできてる時点で察しましたが。
ほんとこの煙幕後はずっと熱かった。
昭弘は漢の子ですねぇ。
経理あたりは泣きたくなるような戦い勝たない気もしますが。
無論勝たなきゃどん詰まりな戦いではありましたが。
そしてあの可変機とバルバトス。
岩にあたった時の爆発なにかと思ったら滑腔砲の弾薬ですね。
おそらく意図的に爆発させて撃墜したと思わせたんでしょうね。
ほんと凄いな。
・・・こっちもこっちで機体状況涙目ですが。

最後に。
次は8話「寄り添うかたち」ですね。
突入隊がどうしたのかとその後の交渉をする話ですかね?
にしてもバルバトスの明日はどっちだ。
・・・いやこれほんとにどうすんの?w
スコープドッグじゃねーんだからよw
なんなら被弾したと思ったら翌週には治ってる時代でもないしw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.