MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
planetarianがアニメ化
するそうですね。
planetarianとは

『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』(プラネタリアン ちいさなほしのゆめ)は、ゲームブランド・Keyが制作した4番目の作品で、キネティックノベル第1回作品である。また、それを原作としてメディアミックス的展開がなされた小説などの作品群のことも指す。
Wikipediaより引用

です。
おそらくKey作品の中では最も知名度がない作品。
一番最初が12年前としては珍しいDL専売のような形態だったがゆえですかね?
その後パッケが出たりコンシューマ版が出たりチャリティー版なんてものも出ましたがやっぱり知る人ぞ知るってイメージですね。
ちなみにストーリーは、


降り止まない雨──
30年前、突然の細菌攻撃により放棄された
『封印都市』
今はただ、自律型の戦闘機械が支配する
無人の廃墟
そこに彼はたどりついた
疲れ果て、身を潜めたビルの中に
その場所はあった
プラネタリウム
昔、満天の星々を眺め
人々が心を癒やした空間
そこで彼を一人の少女が迎える
少女の名は「ゆめみ」
30年の間、訪れる人を待っていた
プラネタリウム解説員
彼女は、壊れかけのロボットだった──
「ゆめみ」に乞われるまま
今は動かない投影機を動かすために
彼は時を忘れて修理を続ける
降り続く雨
静かに流れていく「ゆめみ」と彼の日々
遠い郷愁のような毎日が彼の心を揺り動かす
人工の星空に、彼は何を想うのか?
そして「ゆめみ」の運命は──?


公式サイトより引用
ビームとかが飛び交ったりはしないもののロボットが居る程度にはSFですね。
で、この作品の何がいいか。
いい話なんですよええ。
まあ、メーカー的にそうだろうよって感じでしょうけど。
気になった人はとりあえず体験版でもやってみてください。
キネティックノベルの世界へようこそ!
本編気になったんなら今だとスマホのアプリが買いやすいのかな?
PCのはDL販売今どこでやってるのか判らんw
planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜を App Store で
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ - Google Play の Android アプリ
なお480円と400円なので非常にお求めやすいです。

(追記)
PC版どこで買えるかなーと思ったら
Steam:planetarian ~the reverie of a little planet~
超大手だったw
ちなみに980円なので求めやすさは無いですね。
いやまあそれでも札1枚ですが。

最後に。
逆に言えばそういうボリュームの作品ではある。
ゲームの性質上選択肢もないので。
で、その短さからアニメ化に若干の不安が。
正直TVシリーズは無理なはず。
もし1クールやるならかさ増し必須。
劇場かOVAですかねー?
まあ、とりあえず発表会やるらしいのでそれ待ちますかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.