MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
はいふり #5「武蔵でピンチ!」
アバン。
いきなりへんてこな物が。
さてこの東舞校教員艦隊伊201を回収した後のようですね。

Aパ。
予告がなんだったのかと思うような出だしw
事情聴取中なのとボイラーに火を入れてる所なので動けんと。
それにしても濡れ透けの多い作品である。
いや、水辺の作品だからむしろ正しいのかw
そして謎の猫耳ヘッドセット。
デザインはあれだが聴取聞いてる相手に通信向こうから音声聴かせるときとかには便利かもしれない。
その分普段は重いだけなくはするが。
そして、あの間のことは覚えてはいるが何故やったか判らないと。

一方病院(どちらかと言うと関係施設の様だが)。
古庄教官が運び込まれてこちらも聴取中。
こちらも何故そうしたのかは判らないと。
そして、他の乗組員も同様だと。
で、サルベージした猿島のログが消えていると。
・・・あ、本当にあれ沈没してたの引き上げたんだw
いやいやいや、事態が収集してないのにもう引き上げたのかはえーなw

再び晴風。
艦内に自販機あるんですね。
前回ここからお金抜き出すのは駄目でしたか?w
保健室(?)ではねずみの近くでデジタル時計が乱れると。
みなみさんは何か思案顔ですが。

Bパ。
武蔵を間近にとらえた東舞校教員艦隊。
安定して巡航中かと思ったら主砲旋回っていうね。
バッチリ食らっていきます。
装甲なんて無いから偉いことに。
いやまあ、46cm防げる船考えたくないですけど。
武蔵の砲を封じるために傾斜を試みるも駄目。
演習弾では無理かって無理だろうさ。

そんな中晴風。
ミーちゃんの歓迎会。
そういやミーちゃん1こ上だそうですね。
そして任侠映画好き。
で、急に懐中時計のもかちゃんとの写真を見始めたと思ったら緊急電。
武蔵捜索してた東舞校の教員艦が連絡取れなくなったから見てきてねと。
いやいやいや、晴風は流石にそのまま帰せよw

戦場に到達する晴風。
圧倒的な武蔵。
まあ、教員艦にもなにか起きてるとは思いますが。
そして副長との衝突。
まあ、通過儀礼ですね。
更にこの後2つに割れるのも含めて。
艦長の精神力限界に来ましたねぇ。
まあ、高校入学したての艦長ですからむしろ今までよく乗り越えていたっていう。
そして飛び出す艦長。
無理して止める手もあったとは思いますが。
そして教員艦の奮進魚雷のハッチをうろちょろするねずみ。
それと同時に通信不能やら電磁機器の不調が。
晴風には武蔵からの砲撃が。
(10秒後と言われて時間を測ってはいけないw)
そして、砲弾に砲弾を当てるという。

水上バイクにて武蔵に向かう艦長。
艦橋にて手を振るもかちゃんを見ていたら浮遊物で事故って落ちた艦長。
速度的に絶対無事じゃ無いと思ったけどお元気そうで5話終了。

~5話で気になったことやら、これからのことを考えてみる~
とりあえず1話の古庄教官の目は描写しちゃうとあからさますぎるんで普通に描いたって流れのようですね。
このせいで模擬弾による撃沈が判らなくなったわけだけど。

ログの残ってなかった13時20分は例の遅刻ですって言うタイミングよりは後ですね。

教員艦隊のねずみは救出した伊201からかなぁ?

未だにねずみ目的が判りませんね。
電子機器へ干渉できるというスペックわわかりましたが。
にしても数多いなぁ。
で、どっかに書かれてた五十六が太ってる説。
あいつ凄く働いてるのか?

今回はそんなに考えられる部分ないなぁ。
冒頭の飛行船とか緯度経度とかもうちっと知識があれば考えるんだけど。

最後に。
6話はギクシャクしますかねぇ?
まあ、館内の雰囲気はそれでいいとして晴風はどこへ向かうのか。
追跡はないだろうし。
やっぱり判らん。
サブタイだけでも予告って重要ですねぇw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.