MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
イヤホン買いました
5年使っててのが片方聞こえなくなったので。
ちなみに壊れたのはこれ。
Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK
別に音質にはこだわらないけど、100均とか付属のは流石にって言う私にはベストな一品でした。
実際、これ買うと決めた時もランキング上位だったはず。
そんなに頻繁に使ってるわけじゃないとはいえ5年は上出来でしょう。

さて新しいやつ。
別に↑の商品に不満はなかったんですがイヤホンというところに不満があった。
使わない時の収納である。
壊れる前に何となくネット見てたら気になるものがあった。

ネックバンド型イヤホンと呼ばれるものだ。
大体の商品の共通点として
・Bluetooth接続
・首に肩掛けマフラーのように装着
というところ。
初めて見た時はなるほどと思いましたねぇ。
で、買ったのがこれ。

SoundPEATS【メーカー直販/1年保証付】Bluetooth イヤホン 高音質 ハンズフリー通話 ネックバンド型 CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載 防水 防滴 スポーツ仕様 ワイヤレス イヤホン Q800(ブラック)

SoundPEATS Q800
ちょうどプライムセールやってたのもあるんですが、ほしい物リストにいくつか入れておいたネックバンド型の1個でした。
とりあえず室内で試しただけですが悪く無いですね。
日本語の説明書などは付いてませんでしたが、既に解説してるサイトもありますし、そもそも1度ペアリングしてしまえば対して迷うことはないでしょう。
本体には通話関連のボタン、音量の上下、音楽の再生やスキップなど、主電源のスライドボタン、充電用microUSB端子ですね。

で、この形からくる使い心地。
家で静止状態で付けただけですがいい感じゃないでしょうか。
そりゃあ有線のイヤフォンと比べれば重いものの首にかけて重いと思うことはないですね。
装着感は無視できませんが。
で、便利なのがボタン。
スキップとか停止とか便利ですねぇ。
ランダムで聞いてる時に居間はこの曲じゃないなって時にさっと送れるのはいいし、買い物する時にすぐ止められるのもいい。
耳から外した後にそのままぶらつかせておいても問題無さそうですが、本体の先端にマグネットで固定もできます。
あとはバッテリーの持ちとか、実際に外で使った時の感想次第ではありますが今のところ満足ですね。
さっきも書きましたが別段音質に拘ってないし。

最後に。
怖いのはいざ外出するときに充電するのを忘れてたって事態ですねぇw
スペック上は音楽再生10時間に、充電2時間だそうなので忘れさえしなければ1日は大丈夫そうなんですが。
こればっかりはどうしようもないよなぁ。
そういう時用にバッグに100均のイヤフォンでも入れときますかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.