MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
電車でGO!!が2017年春に稼働
だそうですね。
まさか今の時代に再び見ることが出来るとは思いませんでした。
電車でGOキッカケで鉄道関係者になった人も少なからずいるんじゃないでしょうか?

さて。
電車でGO!! 公式サイト|株式会社タイトー
公式サイトあるものの現時点での情報量は少なめ。
記事見るほうが判りやすいですかね。

『電車でGO!!』がアーケード向けに発表! シリーズ稼動20周年記念作 電車をつなげて消すアプリ『連結!電車でGO!!』も明らかに - ファミ通.com

『電車でGO!!』に鉄道関係者の想いを繋げて…… “『電車でGO!』稼働20周年記念新製品発表会”開催  - ファミ通.com


気になるのは筐体のサイズですねぇ。
遊ぶ側としてはこのサイズは嬉しいですが導入側としてはねぇ。
しっかし、風景を見るために3画面、列車によっては計器を変えるために1画面、今の時代のグラフィック、アプデで路線などの追加等今のゲームにちゃんとなってる感じですね。
ただこの仕様はあまり売れずさっさと撤去されてしまうと辛いものですが。
これで椅子まで揺れたら完璧でしたが。
後最近の電車はそうだとはいえワンハンドルマスコンなのが寂しい。


この他にアケ版と連動する、スマホ向けパズルゲーム『連結!電車でGO!!』。
『nanoGauge』、『乗換案内』、『鉄道ファン』とのタイアップなどがあるそうです。
nanoGaugeが電車でGOの中で出るってのがいまいち判らないですが。

最後に。
まあ、とりあえずはアプリゲームですかね。
あんまり期待はしてないですが。
一般の人がやれる最速タイミングはジャパンアミューズメントエキスポですかね?
流石に鉄道フェスティバルは無いだろう。
と言うかあっても人やばそう。
でも既に筐体あるんだから可能性はあるか。
後は闘会議とか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.