MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
プラネタリウム行ってきました
planetarianの最終回からそこそこ経ちましたがやっぱ観に行きたいなーと思ってたので。
ちょうどいい機会があったので行きました。
行ったのは多摩六都科学館。
開館時は東洋一の大きさで、現在は『最も先進的なプラネタリウム』としてギネスブックに載っているプラネタリウムを擁している。
子供の頃にはしょっちゅう行っていたので馴染みのある場所です。
余談ですがここの大きさに慣れているため大体のプラネタリウムは小さく感じるし、名古屋のプラネタリウム行った時もそんなでもないな(設備は段違いだが)と思ってしまった。

プラネタリウムは星空紹介と映像作品『BACK TO THE MOON FOR GOOD』の2本立て。
プラネタリウムは・・・。
何なんだろうねあの魔力は。
また寝てしまった。
記憶の限りプラネタリウムで寝てない記憶が無い。
まあ、屑屋気分ということで。

映像作品の方は『Google Lunar XPRIZE』に関する映像。
GLXPは民間による月面無人探査を競うコンテスト。
日本からもハクトと言う会社が参戦している。
HAKUTO
auも噛んでいてそっちのサイトのほうが判りやすい・・・かも。
au × HAKUTO MOON CHALLENGE
ちなみに大多数の人はもう忘れているだろうが2015年に行なわれたエヴァの20周年企画の『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』がこれの一環でした。
クラウドファンディングで集めようとしていた1億円は相乗りするための費用だった訳ですね。

閑話休題。
映像はぶっちゃけ英語(だと思う)でいいなら検索したら一番上に来る。

全く知らない人向けにはとても良い映像だなと思った。
概要は知ってる私でも判りやすいなと思ったし。

ところで。
宇宙系の映像のナレーションに池田秀一使うのやめろやw
第一声聞いた瞬間に笑うわあんなもんw

最後に。
多摩六都科学館懐かしかった。
良くも悪くも中身は全然変わってないし。
これはなかったなってのも増えてはいたけど。
にしてもプラネタリウムだけ見られるチケット欲しいなぁ。
まあ、構造上難しいんだけどさ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.