MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話「夜明け前の戦い」
アバン。
とうもろこし以外も育てられるのか三日月か試してると。
最終回のラストカットで農業する三日月見られるといいですね。
そして、しゃがんでるクーデリアの髪が地面につかないようにするビスケット姉妹。
結び方的にクラッカか。

Aパ。
地震のせいでガッツリテロップ出てゲンナリ。
思いっきり顔にかぶってるからなぁw
さて、夜明けの地平線団の船がエイハブリアクターの反応からすると3隻と。
オルガは急いでますねぇ。
燃え尽きなきゃいいですが。
メリビットがブレーキ役果たしてくれればいいんだけど。
三日月とオルガはまあいつも通り。
いつも通りじゃないときは来てほしくないですが。

で、敵との会敵。
あくまでも観測されてるのはエイハブリアクターからの反応。
3隻で7隻を牽引して計10隻と。
レーダーじゃない設定ならではですね。
久しぶりのイサリビからの出撃ですが相変わらずめんどそうですね。
先人の三日月。
実弾だから抜けませんが一瞬でのヒット数やばい。
これ冷静に考えると歴代ガンダム乗りの中でも相当上の腕前よね。
グシオン隠し腕込で四丁拳銃。
ガンダムで銃同時に4つも使うのってかなりレアよね。
ファンネルは論外としてヘビーアームズのダブルガトリングガンもなんか違うし。
そもそもガンダムの隠し腕ってサーベル以外持つこと少ないよね。
AOZぐらいかな?
そして、ギャラルホルンの一般兵からの援護。
向こうもどんな気分なんでしょうね?
しっかし、オルフェンズは船の動き速いっすねぇ。
鉄華団大好きスモークチャフ戦法。
まあ、半包囲しに来てる敵相手で撤退しないんなら突破するしか無いわな。
真っ向から撃ち合っても潰されるし。
多少減らして持久戦。
問題はここからですねぇ。

Bパ。
盾構えたりしてブルーみたいだったw
マガジンわざわざ見ちゃうのは阿頼耶識ゆえかな?
そして弾切れのグシオン。
まさかのハサミw
ニッパーとかのほうが近いかな。
しっかし投降してくるし受理もするんだね。
まあ、あそこで無視して悪評広まるのは最悪か。
そしてバルバトスにも隠し腕。
背中に隠し腕ってのは珍しいですかね。
基本フロントスカートよね。
奴らに本物の海賊ってものを教えてやれ。
・・・戦力差あったのは判るけどこんだけ損害出してからようやく出すとか無能ですね。
ストーリー的には仕方ないですがw

さて、戦闘中補給。
いいですね、気密隔壁閉じずに整備。
パイロットには別途チューブを伸ばして補給。
場合によっては他の人と交代したり、多少部屋でのんびりしたりするための設備なんでしょうね。
右手が動く三日月が気になるアトラ。
何ていうか不思議な感じなんでしょうねぇ。
そして最前線で最も戦ってるはずなのに推進剤のヘリが最も少ないと。
これで機体の扱いが良かったら完璧なんですがw
そして暖かいのをリクエストする余裕w
整備もやっぱ戦争ですねぇ。
整備長いとその間戦力減るから難しいですね。
ただですら鉄華団のほうが少ないので。

さて、ここでギャラルホルンの増援(?)。
共に戦っていた地球外縁軌道統制統合艦隊とは別口のアリアンロッド艦隊ですね。
ここからカオスに。
そしてまさか喋りだした仮面の男『ヴィダール』。
こんな早い段階で喋るとは思わなかった。
逆にまだ何かあるんだろうなって思い始めたw
だいぶカオスな三つ巴に。
IFFあるとは言え同じ見た目でってのは面倒よね。
しかも相手襲ってくる可能性もあるとか。

戦場に役者が出揃った感じですね。
にしてもマクギリスあたりにはコロコロしやすそうなイクタ。
しっかし撤退するためのすき作るためとは言え自ら出るとは。
そして邪魔だなあんたで終了。

まさか、1話ほぼ戦闘に使って更に終わらないとはw

最後に。
次は第29話「出世の引き金」すね。
サブタイからは正確な所読めないなぁ。
一方で映像的には火星に帰るのかな?
回想の可能性もありますが。
次回も半分ぐらい戦闘に使うのかしら?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.