MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
劇場版艦これ観てきました
まあ、噂に聞く通り悪くはなかったですが。
劇場版になってまで微妙だったら目も当てられませんが。
ただ、この劇場版によって更に陳腐化したのがTV版である。
TV版視聴が事実上必須な作りのくせして。


~以下ネタバレ~
如月出るんですね。
制作スピードからアニメと劇場版は最初からセットで、あの3話の雑な如月轟沈は劇場版のために必要だったと。
劇場版でああいう劇的な使い方するんならもっと丁寧にやれや。

さて、まず良かった点はTV版ではほぼ航空機関連しかいなかった妖精が砲やらもいたことですね。
問題は居たり居なかったりするところですが。
常時出しっぱでいいでしょうに。

あとは、艦娘と深海棲艦の関係性。
それ自体の設定は良かった。


気に入らなかった点。
相変わらず必要なのかどうかわからない発進シーン。
仮設基地でいつの間にか艤装付けてて相変わらずあれいらない、ってか劇場版だと無いのかなと思ったらラストにわざわざ差し込むし。
あの設備煙突まで水没させといてどういう意味があるんだろうか。
まあ、これはTVからだから今更だけど。

無限ループって怖くねな艦娘と深海棲艦の関係。
それの打開策が10対0で勝ち続ければいいってw
雑にも程があるでしょうに。
そのくせその後の作戦があれだぜw
あれ、全員帰還したの偶然だろうがw

いつの間にか損傷を受けてる艦娘が居る。
なんでシーン無いところで被弾してんだよ。
まあ、あの人数だから仕方ないんだけどさ。
艦隊戦としては数がほしい、けど数を出すと1人あたりが薄くなるジレンマ。
その最もたる例がTV最終話でしたがw

相変わらずの提督。
これは利点でもあるのですが。
いまさら出られても困るからなこいつ。
ほんと必要だったの提督?
まあ、これもどちらかと言えばTV版の話。

何故吹雪なのか。
主人公だから。
それしか理由ないんだよなぁ。

愛宕が居ない。
居ないんだよなぁ。
まあ、愛宕はましなのかなぁ。
最終回にちょっとだけでた大鳳とかねぇw

守ってるものが見えないから余計に虚しい。
今回は提督の影すら事実上ないし、もともと何かを守ってる感じが薄かった。
それにかけて無限ループって怖くねである。
・・・戦わなくてもいいんじゃないかなと正直思ってしまった。
艦これのアニメはなんで戦ってるのかちっとも判らんのよなぁ。
やっぱ戦争もの書くなら一般人の視点居るよなぁ。

最後に。
元の期待度が高くない分悪い評判をあまり聞かない劇場版艦これ。
まあ、好きなら見に行ってもいいんじゃないかな。
ただ、もう1回みたいとかはちっとも思わないけど。
さて、2期どうするんですかね?
・・・今からでもいつ静とか、がんばりますとか、陽抜とかでもいいんですよ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.