MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
週刊鉄腕アトムを作ろう
が発売されるそうですね。
何故か気になった分冊百科を記事にするのが定期的になってますが。
さて。
メーカーは分冊百科としては聞き覚えの無い講談社。
調べてみるとD社とA社が分冊百科業界では目立っているだけで結構出しているようですね。
今売っているものだとルパン三世のDVDシリーズがあるようですね。

閑話休題。
週刊 鉄腕アトムを作ろう! 公式サイト│講談社
要はアトム型のホビーロボットですね。
D社のロビのアトム版のようなものですね。
機能として
・自己診断
・自己紹介
・顔認識
・誕生日のお祝い

と書いてありますがこの辺はどうでもいいかな。
それよりハード面ですね。
・Raspberry Pi3搭載
・2.4インチ液晶タッチパネル
・VAIO製のメインボード

あたりがロビあたりとの外見以外での大きな差異でしょうか。

創刊号は4月4日だそうです。
ただ、創刊号にはアトムを組み立てるための直接的な部品は付かないようですね。
・DVD(アニメ63、80、03年版のアニメ1話)
・ATOM透明設計図
・ビスケース
だそうです。

・・・ところで顔怖くないこれ?

最後に。
いつもの総額のお時間。
と行きたいのですが。
全70号なのはいいとして。
創刊号830円、通常号1,843円に加え2,306円~9,250円の号があるそうです。
9,250円はラズパイの号でしょうかね?
ラズパイの値段考えるとあれですが。
という訳で用意されている組み立て代行のお値段をじかに。
講談社ONLINESTORE / アンケート回答入力
212,900円(税別)
です。
ちなみにロビの組み立て代行バージョンが198,000円(税別)です。
まあ、値段はそんなもんかなと思いましたがほんと同価格帯ですねぇ。
となるとアトム人気がどうなのかって所になってきますが。
自分の手でアトムを組み上げるというのは人によっては凄い効果ありそうですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.