MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
劇場版 魔法科高校の劣等生 観てきました
面白かったです。
少なくともTVアニメ楽しんだ人なら楽しめるでしょう。
先に気になった所書いちゃうと、
舞台挨拶でも言っていたので余計気になった、劇場のくせに湯気が濃くてその割に乳首がないこと。
一般通行モブのCGが若干浮いてるくらいですかね。

あと、私はほぼ最新刊まで読んでいるので問題なかったですがTVアニメだけだとちょっと繋がらないのが問題ですかね。
間に追憶編と来訪者編(上・中・下)がありますから。
そこに関しては補足することもなかったですし。
思い切ったなとは思いましたが、それなら本編の前に今までの魔法科的なミニコーナーやっても良かった気はするけど。

良かった点は・・・さすおに。
いやまあそういう作品だしねw
戦闘シーンも良かったですし、ストーリーも中だるみすることなかったし、アニメ的には初めて出るリーナのキャラ性も分かりやすかったんじゃないでしょうか。
仮装行列が若干混乱招きそうな気がしましたが。

~ストーリーを具体的には書かないけど一応以下ネタバレあり~
リーナが出る以上来訪者の知識は当然としても、思った以上に追憶編も絡んできましたね。
容姿が似ているならともかくわだつみであんなに反応するとは。
だったらいっそ最後に水波ちゃん出せば良かったのに。
最後に新年度の始業式?への登校があったけど、ここで水波出しとけば穂波→九亜→水波ですごいしっくりいくのにさ。

キャラの登場量は概ねこんなものかなとは思ったけど、特に七草と渡辺に関してはちょっとひどかったというか渡辺に関しては居たっけと言ってもいいレベル。
順にすると
司波達也 お兄様は言うまでもなく


司波深雪 お兄様との絡みと戦闘もありこのぐらい

西城レオンハルト、千葉エリカ 戦闘シーンで言えば深雪よりも多い

吉田幹比古 深雪の補佐だったため少し下に

北山雫、光井ほのか、柴田美月 非戦闘組(ぶっちゃけ途中退場)

十文字克人 なんか急に島に来たと思ったら戦ってる

七草真由美 戦闘あるものの根本的に短い


渡辺真理 ・・・えっと。
ぐらいのイメージ。
特に卒業組はファンサービスとして一応出したレベル。
なら活躍させろやとは思うのだがw
PV段階だと暗号メール受け取ったりして需要ポジションっぽいのですが、卒業組のシーン全カットしてもストーリー微調整するだけで済むというレベル。
克人の戦闘の部分は流石に替えがいるけど。

非戦闘組は日常要員や特に風呂での活躍が目覚ましいw
ただ、卒業組と違って学校に居るのにこの先あまり出番が無いことを考えるともうちょっと出してほしかった気はする。
終盤の戦闘に向けて人数減らしたのは正しいとは思うんだけど。

みっきーは深雪とともに防衛的ポジション。
補佐の面が大きかったので戦闘としてはあれだが、知らないと雑草とは何だったのかということになる程度にはすでに強い。

レオ・エリカは達也とともに攻撃に回っているしスターズとも交戦してるのでこの位置に。
ストーリー上仕方なかったとは言えMPの制服はどうにかならなかっただろうか。
いやでも、今までと違う服装という意味では良かったか?

深雪はお兄様との絡みありで防衛側とは言え戦闘もしてるので。
ってかまさかあんなに序盤に封印解くとはねw

お兄様は・・・うん、お兄様だし。
だって今回のお兄様は・・・ねぇ。

スタッフロールはある意味笑った。
豆しばですよw
そしてその後に武井壮の文字もでかでかとあるしw

最後に。
さて、すでに七週連続の来場者特典が配布されることは言われてますね。
詳細は出ていませんが。
・・・そんなに何を作るんだw
と言うかそこまで行ったんならいっそ十師族と合わせて10週やればいいのにw
私は流石に行かないと思うけど。
と言うか小説の類きたら行こうと思ってたらすでに1週目だったし。
・・・作者の事考えると小説複数回ありそうで怖いけどw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.