MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
ハコニワカンパニワークス買いました
ハコニワカンパニワークス|日本一ソフトウェア

コンシューマーのゲーム買ったの結構久しぶりです。
何以来かと思ったら閃乱カグラPBSっぽいw
そこまで欲しいのちょうど無かったんだよなぁ。

どんなゲームか。
ぱっと見は最近出たポータルナイツ同様にマイクラ系のゲームに見える。
見える範囲狭いけどブロックで構成されてるし、建築もしてるっぽい。
なんかストーリーもあるっぽいしポータルナイツみたいなマイクラでARPGなゲーム?
違います。
その実態は・・・
シミュレーションロールプレイングゲーム
です。
要はサモンナイトみたいなマス目に合わせて動かして敵と戦うゲームです。
もっと言ってしまえばスパロボとかGジェネでもいい。
正直単にマイクラっぽいアクションゲームだと思って買った人少なからず居るんじゃないかな?
あんまりそこを前面に出して宣伝していた印象はなかった。
そこそこゲームの情報を入れてる私も先日のPV公開で知ったくらい。

ですが、SRPG嫌いじゃないので全く問題はなかったですが。
ゲームはストーリーモードのみで今どき珍しくセーブ箇所も1つ。
中身は大まかに2つのパートがあって、拠点パートと戦闘パートです。

拠点では自分の拠点や依頼主が居る街に行ったりする。
自分の拠点ではプレイヤーやNPCに部屋(と言うか敷地)を割り当てそこに家具などを配置するとキャラクターの性能が上がる。
部屋の広さは拾ってくるアイテム依存なのと、家具をいっぱい置いても配置コスト(的な物)が一定を超えると置きすぎの判定で性能が下がったりする。

依頼と言っても選択するような方式ではなく(多少進んだが少なくとも依頼を選ぶような気配はない)、ストーリーの進行として依頼が舞い込んでくるという形。
で、依頼が来たので相手のところに詳しい話を聞いたりする。
この拠点パートの間はマス目移動などではなく普通に動くことが出来る。
・・・ジャンプの連打が効かないので階段が登りにくいのが難点だが。

で、戦闘。
依頼の内容は今のところはこれを作って収めてくれというタイプが多い。
それを取ったり作るための材料を取りに繰り出すわけだがここからがシミュレーション部分。
そう、戦闘だけではなく採取すらシミュレーションなのだ。
戦闘面は複雑なことはなく、速度での行動順などではなく自分とNPCでのターン制。
また自ターン内でも、ゆるくキャラの切り替えは自由で、行動終了さえしなければ1度触ったキャラでもMV(移動力)やAP(行動力)の範囲内なら何度でも動かせる。
出来る行動は
・攻撃(敵やブロックや素材) AP使用
・スキル AP使用
・移動 MV使用
・向きを変える
・置く
・捨てる
・キャラクターの変更
かな。
で、戦闘や採取を同時に行っていくと。
マップを訪れるのは初回のイベント戦闘とフリー戦闘的なものがある。
イベント戦闘は今のところは敵を全滅させた時点で終了。
フリー戦闘は規定のターン数までに目的の脱出点から脱出で終了。
脱出点は複数あってスタート地点の横などにもあるので敵が強くて困ったと言うようなことにはならないはずだ。

難易度は今のところ難しいとは思っていない。
ゲームオーバーにはなりましたが。
と言うかあの敵初見殺しもいいところだと思う。
登場の流れから強いだろうことはわかりましたが、1ターンキルまでは予想できませんでしたw
あれ、最初から勝てる人は慎重すぎるか察しが良すぎる。
まあその敵の話は抜きにしても基本的に難しくはないです。
SRPGへの慣れもあるかもしれませんが。

ちなみにキャラクターはドットで描かれていて、用意されたパーツもあるのですが描くことも出来ます。
結構珍しいですね。
さらに初回封入特典は日本一ソフトウェアのキャラクター100体分のパーツでした。
私もドットならトレスとか見よう見まねで頑張りたいなぁと思いはするものの、そこに時間を取られるくらいなら本編を進めたいジレンマ。
ドット職人で手元に元がなくても描けるような人ならぱぱっと描いてストーリー進めてという感じなのでしょうが。

最後に。
見た目からはびっくりなジャンルでしたが私は今のところ楽しんでやってます。
細いところに目を向ければ気になるところはありますが。
これで後はボリュームがどの程度あるかですね。
また、SRPGで選択肢があるかどうか怪しくもあるので、(トロフィー以外では)2週以上やるゲームでは無いのかなと言う気もしてます。
とりあえずクリアしてみないと判りませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.