FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
星と翼のパラドクスやってきました
星と翼のパラドクス 公式サイト | 星と翼のパラドクス | SQUARE ENIX

スクエニの今日稼働開始のアーケードゲームです。
ロボットで対戦するゲームです。
8対8で互いの拠点にあるコアを攻撃してゲージを削り切ると価値です。
ここだけ聞くとボーダーブレイクですね。
コアは普段シールドで守られていて5箇所あるポートの内3箇所を占拠するとシールドが解除されて攻撃できるようになります。
ここ聞くと今はなきスクエニのフィギュアヘッズを思い出しますね。
プレイ料金は1プレイ300円で全国対戦1回でコンティニューとして200円更に払うともう1回全国対戦が。
お試しで100円プレイもあるようですが、要は300円で1プレイ500円で2プレイみたいな感じですね。

まあ、ルールは正直些細な話です。
最大の特徴は筐体です。
まあ、近年力の入った筐体は多いですが。
椅子が動きます。
軽いアミューズメントクラスですね。
さっき言った凝った筐体として電車でGO!!も椅子が振動しますが、振動なんてレベルじゃなくてアーケードだと覚えがないクラスの動き方をします。
バンナムのVRZONEで動いているアーガイルシフトを少しおとなしくした感じかな。
これが全国稼働の筐体かと思うとすごいものがあります。
また、それ以外にもサブモニターも付いていてそこに情報が表示されています。
正直に行ってしまうと見にくいのですがw
タッチパネルにもなっていてそこで情報切り替えなどもしたりするので気分が上がります。

あまりこういうタイプの対人戦好きではないので通ったりはしないと思いますがちょっとづつやっていこうかなと思います。
まだイマイチ武器とか機体の入手わかってないけどどうやるんだろあれ。

余談ですが操作はレバー2本(ボタン複数)とペダル2本。
左のレバーで移動、右のレバーで視点操作なのですが。
なぜか上下左右でそのままの動きをする視点操作で何故か手間取る。
左を見ようとして上に倒し、右を見ようとして下に倒す。
一体何の癖だろうこれ?
と思って考えてたら戦場の絆ですね。
あれは左右のスティックで左右の足を動かすようなイメージで左を向くときは右スティック前に倒すんですよね。
戦場の絆なんて最後にやったのそれこそ10年前だと思うんだけどなぁw
まあ、それ抜きにしてもちょっと操作は大変です。
なれるかなぁこれ。

最後に。
FGOのときも思いましたが電子マネー対応がデフォなのはいいですね。
星と翼のパラドクスはちょっと後付感もあるデザインだったのでもしかしたらオプションかもしれませんが。
クレーンゲーム筐体の後付の機器はよく目にしていましたが、最近の筐体だと結構デフォなのかな?
あんまりゲーセン通わないので。
まあ、コンティニュー時に読み取りがうまく行かなくて1回コンティニューしそこないましたがw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.