FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル
はい、分冊百科です。
去年1度も書かなかったかと思いきやこの4日で3回書くことになるとはw

週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル| シリーズトップ

実はディアゴスティーニからガンダムの分冊百科が出るのはこれで3度めです。
実は一番最初のやつは途中までは買っていたりしましたがw
損も中途半端なやつまだ手元にあったりします。

さて今回のもの。
今までの『ガンダム・ファクト・ファイル』や『ガンダム・パーフェクト・ファイル』とは明らかに異質な点があります。
『ガンダム・モビルスーツ・バイブル』
はい、MS特化らしいです。
手元の『ガンダム・ファクト・ファイル』を見てみると、1冊辺りには作品も内容もばらばらになったものがページが入っていてそれをばらしてファイルに組み上げていくと最終的には百科ができるというものでした。
試しに1巻の内容を書き出してみると

メカニックファイル
 ガンダム/ハイゴッグ/アーガマ

パーソナルプロファイル
 アムロ・レイ/シャア・アズナブル/ララァ・スン

MS運用論
 MS開発史(1):モビルスーツ誕生

宇宙世紀年表
 U.C.0001~0079:宇宙世紀の始まり

歴史フォーカス
 一年戦争以前:サイド3独立宣言

広がり続ける世界
 キラ・ヤマト
 最初のコーディネーター ジョージ・グレン

ガンダム用語辞典
 【アーガマ】~【アウドムラのオペレーター】


となっていました。
多少はまとまりも感じますがバラバラですね。
後キラ・ヤマトのあたり刊行年数を思い出されますw
ちなみに宇宙世紀年表の最初のあたりにラプラス事件は載っていませんw
そりゃあこれ2004年10月ですからねw

閑話休題。
今回の本題『ガンダム・モビルスーツ・バイブル』は。
1冊につきMS1体を紹介ということのようですね。
紹介する流れで派生機だったり、進化の流れだったり、敵の機体が載っていたりするようですが基本的には1機。
※数機を一冊でまとめて掲載する場合もあります。(例: 水陸両用MS、可変MS など)とのこと
内容としては

前半/MS解説
 戦場レポート
 MS機体解析
 MS武装解析
 関連MSラインナップ
 MSパイロット
 MS戦記
 MS進化論

後半/メカニック・ジャーナル

巻末コラム
 特集機体のガンプラを過去のものも含め紹介


ということのようです。
しっかし、凄い思い切りましたねぇ。
1巻あたり1機とは。
サイトには掲載MSリストも載っていますが、一部変なのも混じっているものの宇宙世紀のメジャー機体が並んでいますね。
一方、
宇宙世紀以外の作品も順次掲載!!
宇宙世紀以外のシリーズ作品に登場するMSも順次掲載。
さらに2019年以降のテレビ/劇場作品についても可能な限り、掲載する。

とも書かれていますね。
けど、掲載リストが88機すでに居て全100号なんですよねこれw
何機かは先程の数機を一冊でまとめ紹介の中に入ってるんでしょうが。

最後に。
いつもの。
創刊号が1月29日で299円。
2号以降は690円。
全100号予定。
299+690×99=68,600円
ですね。
冊子を集める系なので流石にリーズナブル(感覚麻痺)。
10冊をまとめられるファイルが699円(期間限定価格)だそうです。
2020年12月22日ぐらいに最終巻ですね。
分冊百科のあれなところとして1冊690円なら買ってもいいかなとか少し思っているw
書い続けるかは創刊号見て決めるかな。
続けないにしてもデンドロとか好きなMSの号は買うかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.