FC2ブログ
MHFをお連れします
名は体をあらわす。 基本はそんなところです。 メインはMHFの日記かもしれない? あとは好きなもの(メタルギア、ガンダム、スパロボ、TYPE-MOON、その他いろいろ)の情報を適当にって感じです。
今日はZ
の映画を早速見てきました。

~「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」の感想~
まず、言える事は絵が新しい所と古い所の差が激しいという事。
分かっていた事ではあるんですがやっぱり気になります。
また、そのためか新しいカットになるとやけに凄く見える。
他に気になったことは新声優陣。
あまり調べてないので分かりませんが一人だけ明白に違う。
その名も「ハヤト・コバヤシ」
やっているのは檜山修之さんです。
もう聞いてるとガオガイガーの獅子王凱の声にしか聞こえなかった。
他も結構変わっている模様。
気が向いたらアニメ版と映画版で変わった声優陣を書くかも。
他にはアニメを見た人にはやっぱり短いと感じてしまうかもしれません。
何せ14話分(約322分)を映画(95分)にするわけですからね。
しかも映画では8話「月の裏側」と9話「新しい絆」がごっそりありません。
ま、まとめるにはそれくらいは切り捨てなきゃいけないんでしょうね。
最後に。
今日は初日ということもあってもの凄く混んでました。
そのため3時の回を見ようと思っていたら9時の回を見ることになりました。
そのため帰りは生まれて始めての終電に乗ってしまいました。
ま、乗れたからまだいいんですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
どんなに色んなとこで批評されていようとこればかりは見逃す訳にはいかない。と観て来た。年齢層は広い。明らかにオールドタイプとニュータイプ(笑)初期の「めぐりあい宇宙」を母親に連れて行ってもらった事を思い出す。そういえば、あたしの母&叔母はガックンファン…。
2005/05/30(月) 18:47:26 | WONDERFUL LIVING
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.